Fandom


新要素編集

まったく新しい冒険の地「イヴンディム」が追加されました!

その広さは、ホビット庄程もあります!

レベル25~程度のプレイヤーが、ここで冒険を行うことができます!

ホビット庄の北、フォルノストの西に位置するこの場所には、数多くのクエスト、モンスター、アイテム、そして、それ以上のものに出会うことができるのです!以下に、この素晴らしい新エリアについての一覧をご紹介いたします。


  • イヴンディムの地には、かつて北のドゥネダインが住んでいた。正しく言うならば、この地はヌメノールの没落後、エレンディルによって興された北方王国アルノールの首都だったのだ。
  • この偉大な都の名残であるアンヌーミナスは、時にネヌイアルとも呼ばれるイヴンディム湖の湖畔や湖島に散在している。
  • ある時、この都は、北のドゥネダイン達に放棄された。それは、アルノール王国がアルセダイン、カルドラン、ルダウアの3国に別たれた時であった。
  • この決別は、エアレンドゥアの3人の息子たちによる、アンヌーミナスの行く末についての議論が発端であった。
  • この都が戦争によって陥落しなかったのにも関わらず放棄されたため、多くの遺構がほぼ無傷で残されており、そして、失われた財宝の噂がエリアドール中でささやかれている。これらの魅惑的な財宝に引きつけられ、多くの好ましくない類の者どもも、イヴンディムをうろついている。
  • アングマールも、決してアンヌーミナスについて知らぬわけではない。斥候を遣わしては、何か役立つものが無いかと探りを入れているのだ。
  • 時同じくして、裂け谷では旅の仲間達が出発の準備を進めており、アラゴルンもまた、今こそナルシルを鍛え治す時だと考えていた。この剣にかつての輝きを取り戻すためには、剣の柄から失われて久しい、あの素晴らしい宝石に値するものが不可欠である。そのような宝石が、おそらく、アンヌーミナスの墳墓に眠っているのではないだろうか。

新インスタンス編集

霧降り山脈の北の奥深くにヘレグロドが横たわっている。この地は、ロード・オブ・ザ・リングス オンラインにおける初の24人レイドが行われる場所なのだ!

ヘログロドの古き砦はモリアの時代において、強きドワーフたちの棲み処でありましたが、ドラゴンのトログがこの都に置かれた財宝に目をつけ、襲いかかり、数えきれないほどのドワーフが殺されました。 ドゥリン五世はその背に、エレギオンから彼の先祖が賜り、その後長い年月の間、父から子へと受け継がれてきたミルダナントを結わえつけ、ヘレグロドの門にいる仲間のもとへと赴きました。ドゥリンは、声高に戦を挑み、そしてトログもそれに応じたのです!決闘が始まりました!ドラゴンとドワーフたちとの戦いの凄まじいことには、ヘレグロドの門がバラバラに砕けてしまうほどでした。幾昼夜にも渡る戦いで、さしものドゥリンもすっかり消耗してしまいました。後年、”黄ひげ”と呼ばれることになるブルーニを除いては、仲間たちもみな倒れ、死ぬか、今にも死んでしまうかのどちらかとなっていました。彼の負った傷は深く、もはや戦いを続けることはできなくなっているほどでした。強大なトログは未だに戦いを止めようとはしません。ヘレグロドの財宝を我が物にするために、徹底的に戦うつもりなのです。トログは白く燃え盛る炎の噴流で、ドゥリンを丸焼けにしてしまう構えです。誰が彼の死が近いなどと思ったことでしょうか。ですが、自らの誤りに気付くには遅すぎました。 遅すぎたのです!ご覧なさい!ドゥリンは残された最後の力を振り絞り、ミルダナントで一撃を加えたのです。そして、トログによる容赦のない支配が終わりました。

ドゥリンがこの勝利を見ることはありませんでした。ドワーフの頑丈な盾をもってさえ、トログの最後の炎の息は凄まじ過ぎたのです。彼は息を引き取りました。ミルダナントは彼とともに失われ、今日では、地の底に眠るトログの遺骸の首に突き刺さったままであると言われています。

  • 本アップデートに含まれる、追加新インスタンス
「エレンディルの墓」
「折れたる剣」
「曲った心」
「バラド・グララン」
「正式な苦情」
「盗人の死」
「アマルシエルの希望」
「オークハートの真価」

新たなクエストと功績編集

100以上の新クエスト(そのうち75以上がイヴンディムにあります)、そして20以上の新たな功績が追加されました!

  • 新たに加えられた連続クエスト
「第九巻:イヴンディムの湖岸」
「鍛え治されしナルシル」
「お百姓の悪夢」
「掻き消えた会議」
「北方よりの脅威」
「もうろく巨人」
「捻れた森」
「遺跡で朝食を」
「イモリの病」
「お宝探し」

7揃いの英雄的な鎧セットをお披露目!編集

各クラス毎に専用の英雄的な鎧が追加されました!それぞれの鎧は各クラス毎に素晴らしい能力等が得られるように仕立て上げてあります。追加された数多くのセットは、レベル30~50のレベル帯全域に分布しています。この新たな英雄的な鎧セットの一部をあなたが入手し、装備するたびに、自動的にあなたのキャラクターに新たな能力が与えられます。いち早くこれらを手に入れて、キャラクターの能力だけではなく、見た目までイかしたものにしてみませんか!

その他編集

  • 音楽システムにいくつもの大変更が加えられました!
  • レイドUIが大改造されました!
  • エテン高地の拠点制圧状況はサーバーの再起動や停止に影響されることがなくなります。
  • 雨が戻ってきました!多くのプレイヤーが長く渇望し、かつて無情にも取り除かれてしまった雨が!
  • ゲーム内の旅路の利用価格が、首尾一貫したものになるように調整されました。
  • モンスターの攻撃で、持続的なダメージを与えるものの中で「上書き」されてしまっていたものは、他のモンスターの攻撃によって入れ替わってしまうことなく、モンスター毎に別々に効果を発揮するようになります。通常の持続的なダメージ効果には、すでにこの原則は適用されていましたが、毒や恐怖系の持続的なダメージ効果には適用されていませんでした。
  • 耕作が大幅に改修されました!生産関連の項目で、詳細を確認してください。
  • オークションの価格表示において、価格の頭に表示されるゼロ以外の数値は全て表示されるようになります。
例:「1g 0s 100C」「5s 0c」「41c」
  • 生産素材の採取源は、一度に一人のプレイヤーしか関われないようになりました。あなたが掘っている最中に横取りされることはもうありません。
  • デザインコンテストで優勝したクロークのデザインが追加されました!
  • 装備時にバインドされると書かれていない生産によってつくられるアイテムは、今後全て装備時にバインドされるようになります。
  • キンシップオークションの出品費用を30sから3sに下げました。ゼロが多すぎでしたね!
  • レーダーに時刻表示機能が加えられました。これにはあなたのコンピュータの時刻と、ゲーム内の時刻(アイコンで表示)両方が含まれます。
  • 既存の大規模インスタンスのバランス調整を行いました。
  • 修理のUIに装備中のアイテムのみ表示というオプションを加えました
  • カスタムUIの位置とサイズを変更することが可能になります。追加されたSkinDefinition.xmlファイルのキーワードによって、UIの初期位置やサイズを変更することが可能です。

ゲームプレイ編集

  • ある種の隠形効果が別のものに変更されてしまう(ホビットの種族特性の隠形の効果からバーグラーの隠形へ など)ことに関してのサポートは行いません。そこで、偶発的にこれらが切り替わり、モンスターに発見されることが少なくなるように、このような切り替えが起こりにくくなるような変更を行いました。
  • 隠形状態を感知する距離がわずかに向上しました。プレイヤーがコンピュータの操作する隠形モンスターを発見する距離や、レベルが若干上昇しました。また、コンピュータの操作するモンスタ-も、今までよりも若干遠くからプレイヤーの隠形を感知してきます。
  • ご覧あれ!これからは、モンスターの与えてくる「怪我」の弱体化効果により、あなたの防御方法が機能しなくなります。
「負傷」:腕力低下、また、受け流しが機能しなくなる。
「ねんざ」:移動速度低下、また、回避が機能しなくなる。
「脱臼」:攻撃速度低下、また、ブロックが機能しなくなる。
  • 斧槍による攻撃は、これまでよりもさらに強く敵を怒らせるようになり、攻撃された敵があなたを攻撃してきやすくなります。
  • 命運による戦闘中の気力回復速度の修正が向上しました。
  • 射撃を行うキャラクターが、最初の射撃後に、装備とスタンスが接近戦用のものに即座に変わってしまうバグが修正されました。
  • プレイヤーとモンスター双方の範囲攻撃の対象検知能力が強化されました。
  • ”切りつけられた時のホルン(キャプテン)”や、”どんぐり笛(ガーディアン)”で、プライベート・インスタンス内にプレイヤーを呼び寄せることはできなくなりました。
  • 敵に対する攻撃の一部(スキルの効果や武器の機能)が無効化されたさい、

 そのことがより明確に表示されるようになりました。(例「恐怖」効果)

  • ログアウトした後に再ログインしても、連携技のアイコンが表示され続けてしまうバグは修正されました。
  • 投擲用短剣/投擲用斧 の射程が増加しました(20メートルだったものが、30メートルになりました)
  • 練習試合を開始すると、すぐさま時計がカウントダウンを始めます。

スキルやクラスの変更点編集

一般的な変更点編集

  • レベル2スキルを覚えるのに必要な金額が若干少なくなりました。
  • 通常スキルと種族スキルが、スキルタブ内のそれぞれのグループに表示されるようになりました。
  • 騎乗用のアイテムや楽器が、使用するためのスキルを修得するなどをしてからも、それらが使えるように更新されないことがあるバグを修正しました。
  • バーグラーの「いたずら」や、ロアマスターの「力の呪術印」が戦闘中にいくつかの敵がこのスキルを使用したプレイヤーを手助けするようになってしまうバグを修正しました。
  • ノックダウンや失神状態等の状態になった際に、ショートカットスロットが灰色のままになってしまうというバグを修正しました。
  • 隠形時にしか使用できないスキルが、隠形状態でない間に灰色になっていなかったバグを修正しました。
  • ガーディアンが特定の状況で逆転スキルを使い、連携を開始しようとしたにもかかわらず、それができなくなっていたバグを修正しました。
  • ショートカットスキルが、他のUIと同様に機能するようになります。スキルを使用すると、最前面に表示されるようになり、また他のUIの下に表示されるようにもなります。
  • 各クラスのトレーナーのウィンドウに「訓練できるスキルのみ表示」というオプションが追加された。
  • 修得に必要なレベルが、あなたの現在のレベルより多いスキルを調べた際に、そのスキルを何レベルで修得できるのかが表示されるようになりました。
  • スキルを使用するのに必要な「特性」が装備されていない場合、その「特性」が再び装備されるまで、そのスキルはスキルパネル上に灰色で表示されるようになります。


チャンピオン編集

  • チャンピオンの特性「流血への欲望」の、士気+25の効果は無くなりました。
  • 「ビシャスストライク」「致命的な攻撃 」「ディープストライク 」の各特性は、それらの効果がより正確に表示されるように更新されました。もはや「激しき攻撃」は、これら3つの特性によっては強化されません。
  • 「野生化」「いつでも反撃」「忍耐」「重装盾の使用」の各特性は、それらの効果がより正確に表示されるように更新されました。以前のように、熱狂中に被るダメージを減少することはありません。
  • 多くのスキルや特性が、それらの効果がより正確に表示されるように更新されました。これは、表記が変更されただけであり、機能の変更ではありません。詳細説明の表記内容が変更されただけです。この項目以外の他の変更点には、機能的な変更点が含まれています。
  • チャンピオンにはレベル40~50用の一連の新スキルが用意されています。
「英雄」 (40)・・・このスキルを使用するには、多大な気力を消費しなければならない。周囲にいる旅の仲間の気力が回復する。このスキルは、敵を打ち倒さないと使うことができない。。
「憤激化」 (42)・・・このスキルは敵を激怒させフェローシップの仲間が引きつけている敵の注意を自分に向けさせます。「沈静化」と再使用時間を共有する。
「沈静化」(44)・・・このスキルは自分が引きつけている敵の注意をフェローシップの仲間に向けさせます。「憤激化」と再使用時間を共有する。
「栄光」(46)・・・このスキルは、切り替えて使用するスキルだ。ダメージ量を低くするかわりに、気力と熱狂値の回復が早くなる。
「防御の刃」(48)・・・このスキルにより、チャンピオンの受け流し率が上昇する。戦闘状態である限り、この効果は持続する。戦闘終了後、10秒で、この効果は消える。このスキルは、敵を打ち倒さないと使うことができない。。
「赤い霧」(50)・・・このスキルを使用すると、熱狂値が1増加し、また、以降の7秒ごとに1点づつ増えていく。戦闘状態である限り、この効果は持続する。戦闘終了後、10秒で、この効果は消える。このスキルは、敵を打ち倒さないと使うことができない。。
  • 「猛烈なる一撃」・・・クリティカル増加率が増加し、消費気力が若干増加し、リセット時間が30秒に増加しました。以前は、このスキル使用後に、全てのスキルの動きが阻害されていましたが、今回、そのようなことが起こる割合が大幅に減少しました。
  • チャンピオンの行う複数回横殴りする攻撃においては、かつて初撃のクリティカルヒットに適用されていたような、様々な倍率は無くなりました。そして新たに、二撃目と三撃目に若干のダメージ倍率と、関連した特性を装備していれば流血の効果が表れるようになりました。
  • チャンピオンの「熱狂」スキルは、非戦闘時に使用しても熱狂値を生みださないようになりました。そのかわり、非戦闘時の熱狂値減少間隔が若干遅くなりました。


ガ-ディアン編集

  • 特性「献身なる防御」を装備している時に受け流しをした場合、スキル「防衛」は、詳細説明に書かれているようには機能していませんでした。この特性は、正しく、対象の「脅威値」を10%減少させます。


ハンター編集

  • ハンターの特性で得られていた「近接攻撃クリティカル」は、「遠隔攻撃クリティカル」に変更されました。
  • ハンターの”構え”は、戦闘中に切り替えた場合、望んでいないにも関わらず、自動攻撃を無効にしていました。今回からは、”構え”を切り替えても自動攻撃には何の影響も無いようになりました。(”構え”を何も使っていない時に”構え”を使った時も同様です。)
  • 罠の設置場所は、若干設置者の近くになりました。
  • ハンターの焚き火の持続時間が3分になりました(それに伴って、再使用時間も長くなりました。)
  • 「構え:剛腕」時の「速射」による速度減少効果は、チャンピオンの「腱裂き」によって上書きされなくなりました。
  • 「決死の逃亡」使用時のタイマーはなくなりました。バランスを調整するために、このスキルの再使用時間は30分になります。
  • 罠にかかった敵を倒したハンターが、戦闘状態のままになってしまうことはなくなるでしょう。
  • ハンターの”構え”系スキルのアイコンが新たなものになりました。


ミンストレル編集

  • 「槌手王の物語」「使者の一撃」「恐怖払い」は「鼓舞」系スキルに移されました。スキル自体の機能には変更はありません。
  • ミンストレルの楽器による気力消費に関するメリットをわかりやすくなるように変更しました。
  • 回復系のスキルによって敵に発生する、ミンストレルに対しての「脅威値」が少なくなるリュートの弦が見つかることがあります。このような弦をあなたのリュートに使えば、よりテクニカルなプレイを楽しむことができるでしょう。
  • 「鎮静の歌」は、敵意をこれまでよりも多く減少させます。
  • より多くのダメージを与えるために太鼓が登場しますが、通常よりも多くの気力を消費します。

キャプテン編集

  • キャプテンの「切りつけられたときのホルン」のコストが調整されました。
  • キャプテンの「仁王立ち」スキルでは、落下による損害を防げなくなりました。
  • キャプテンのトレーナーはレベル21で、パッシブスキルの「回避 ランク2」を教えてくれるようになりました。パッシブスキルの「回避 ランク1」は、以前からレベル13で修得することが可能となっていました。
  • 「指令:容赦無く攻めよ」「指令:守りを固めよ」「指令:狙いを定めよ」はこれらのスキルアイコンと一致したものになりました。
  • 「崇高なしるし」は正しいアイコンになりました。
  • キャプテンの「守備的な攻撃」には再使用時間3秒間が設定されました。
  • 「全力攻撃」によるダメージは、二撃目に非常に多くのダメージが発生するように調整されました(スキルによって発生するダメージ総量には変化はありません)
  • 「全力攻撃」の二撃目にクリティカルヒット起こった場合、敵を倒した時に使用可能になるスキルを使用できるようになります。
  • 召喚系スキルによって呼ばれたNPCは、敵の背後から攻撃した場合、通常よりも50%多くのダメージを与えるようになります。
  • キャプテンの「指令:~」スキルが「戦術:~」スキルに改名され、自分自身を対象に使用することができるようになります。
  • 「必殺の一撃」によるクリティカルのダメージが若干増加します。
  • 「戦術: 容赦ない攻撃」は、あなたの近接、遠隔、戦術クリティカルを3%増加させるようになります。
  • 「急所のしるし」はクリティカルヒットのチャンスを増やすかわりに、ダメージ総量を増やすようになりました。
  • 「希望の旗」による士気最大値と士気回復速度の上昇効果が強力になりました。
  • 「守備的な攻撃」「勝利の声」「ドゥネダインの守護」「掟破りの不名誉」、およびキャプテンの”しるし”系のスキルの気力消費量が少なくなります。
  • 「崇高なしるし」のダメージのバラツキが減少しました(全体の単位時間当たりのダメージ量には変化はありません)


バーグラー編集

  • 連携開始スキルを使用した時に、ちょうどモンスターが戦闘後の状態異常無効モードになってしまうことがあり、バーグラーの皆さんにとっては非常に不愉快な出来事でした。「足払い」と「最初の一撃」は更新され、マーブルのように、対象が状態異常に対して無敵になっている場合、使用できなくなります。これらは、モンスターが連携に対して無敵になっている場合には使用することができます。なぜならば、これらのスキルを、対象を「失神状態」にするために使いたくなるかもしれないからです。この効果は連携後に必ず発生しますが、全ての状態異常無効状態の後にも発生します。(この状態になることを予期し、うっかりこれらのスキルを使わないようにすることは簡単です)
  • バーグラーの「姿隠し」とワーグの「消える」スキルは更新され、攻撃に関連するあらゆるスキルを使用したり、されたりした時点で効果が終了します。
例:ロアマスターの「知識の力」スキル
  • バーグラーの「足場固め」スキルは、意図されていた通りに、練習試合の際に他のバーグラーからしかけられた「なぞかけ」の効果を消し去るようになりました。


ロアマスター編集

  • ロアマスターの「閃光」スキルの修得に必要な費用が少なくなりました。
  • 「意志攻撃」のクリティカル確率と、クリティカル時のダメージ倍率が非常に大きくなりました。
  • 「閃光」の抵抗率が調整されました。「内なる炎」にも調整が行われ、ペットを召喚している場合には、ロアマスター自身に対して働くように、ペットを回復します。
  • 「側面攻撃されました!」と表示されるウィンドウの表示持続時間が延びました。
  • 「【杖の一撃】強化」のウィンドウや「力の呪術印:魔術 」の回復効果が消えてしまうことはなくなりました。
  • 熊のスキルが強化されました。
  • 熊の「失神」は持続するようになります。
  • 熊の「フォースアタック」は持続するようになります。
  • 「ベアハグ」は、高レベルの敵に対しても失敗しにくくなりました。
  • 「癒し手」の特性は、あなたが使用する全ての回復効果の量を10%上昇させます。
  • ロアマスターの「閃光」は、古の悪にも効くようになります。
  • 熊さんにごちそうのお知らせです!
熊さんをもっとタフにしたいですって?そんな時は、ハチミツを与えてあげましょう!
このごちそうで防御力と脅威値の発生量が上昇します。
  • 「力の呪術印:魔術」のダメージが増加しました。
  • 「火炎弾」の最初の追加ダメージが増加しました。
  • 烏の影緩和能力のあるオーラは、共に15%上昇します。また、その効果は最初から起動しています。あなたの味方を死者どもの使う影の魔法から守ってくれるのです!

特性/称号/功績編集

  • 功績ログ
    • 功績ログに関連したアラートアイコンをクリックした場合、完了ボタンが更新され、そのアラートアイコンによって示されていた内容を十分に反映した功績ログを確認できるようになります。
    • 功績ログの上辺に「クラス、種族、エピック」と「エリアドール」という2つのタブが新たに設けられました。
    • 装飾された各項目に対応したタブは功績ログの下辺のそれぞれ適切な位置に移されました。
    • 「報酬 」チェックボックスが各ページに設けられました。これをチェックすると、左側のページの功績が展開され、それぞれの功績の全ての報酬が表示されるようになります。(例えば、バーゲスト退治1、2・・・ など)
    • 右側のページの報酬表示は、リストボックス化されました。複数の報酬がある功績は、それぞれの功績の全ての報酬が表示されるようになります。
    • 功績ログを開いている間、完了チェックボックスのチェックを外していれば、すでに達成した功績は表示されなくなります。
    • マウスの左ボタンを押したまま功績ログのクラスタブにカーソルを重ねるとタブが消えてしまうバグは修正されました。
    • モンスタープレイの功績ログのクラスと種族のページの絵が新しくなりました。
  • モンスタープレイの功績とトル・アスカルネンに関する問題がありました。二番目の功績を達成する前に三番目の功績を達成することができていました。この問題は解決されました。
  • 種族特性の「士気の力」の乱数化が正しい値になっていなかったバグがありましたので、これを修正しました。
  • 「頭突き」の文章が明解な内容になりました。
  • 特性の「正義」は、レベル4で士気が増加するようになります。
  • いくつかのバーグラーの特性がいくつかのスキルのを強化することを妨げていたバグが修正されました。(例:いたずら)
  • 「暗殺術」の功績を達成するために必要なクリティカル攻撃回数が大幅に増加しました。以前は、バーグラーの自動クリティカル能力による回数を数えていませんでした。
  • 功績の要求内容が変更され、達成不可能だった功績が達成可能になりました。

養子/公証人システム/自己紹介編集

  • 公証人UIが手数料を正確に表示しない問題は修正されました。
  • 3人目の養子をもらおうとすると、エラーメッセージが適切に表示されるようになります。
  • 養子関連の操作のために、右クリックメニューにオプションが加えられました。

モンスタープレイ編集

  • バーグラーを倒す功績のステップ5を完了したモンスターの諸君は、その功績が完了したことを示すアラートが正しく表示されるようになるだろう。
  • 「アングマールの敵を倒す」のステップ4をクリアした場合、ステップ5だけが新たに表示される。ステップ6や7が表示されてしまうことはない。
  • アングマール軍のリーダーは、自由の民のリーダーを倒しても、レベル1の功績としかみなしていなかったようだ。見直しがされ、レベル50の功績として評価されるようになった。
  • 守衛隊長ウンナールは、エテン高地のとある拠点が自由の民の勢力になっている時は、トーリンの館のあちこちに姿を現さないようにしたそうだ。
  • モンスタープレイのほとんどのクラスに変更点があるぞ!
  • 全般
  • いくつかの強力な効果を持つスキルの気力消費量が増加した。
  • いくつかのスキルは、武装解除や射撃を禁止する状態異常に影響されていなかったのだが、これからはそうはいかないぞ。
  • 「香りのいい塩」と「痛みを伴う自由の溶液」の回復時間が5分から2分に減少した。
  • お守りや護符の値段は、物凄く低くなったぞ。
  • 大蜘蛛
  • 蜘蛛どもが唾吐きを覚えた!奴らは射撃による自動攻撃を行えるようになり、「テインテッド・バイト」は「テインテッド・キス」になり、射撃を行えるようになっている!「テインテッド・キス」は致命的なものとなったのだ(たまに、ここから逃げなければならないと感じる時がある。早く逃げたほうがいい…)
  • 蜘蛛の「トラップドア・サンクチュアリ」はより良いものになった。蜘蛛どもは60秒間も地中に潜むことができるようになったのだ(好きな時に地上に這い上がることもできるぞ)
  • 大蜘蛛が非戦闘時のみに使用可能な奇襲スキル「伏せて待つ」は、回復時間が短くなり、敵に遭遇するまで15分間も地中で待ち構えることができるようになった。
  • 蜘蛛は、仲間の蜘蛛たちと同様に、多少ではあるが、隠れた敵を見つけることが得意になったようだ。
  • オークの略奪者
  • こいつらの基本ダメージは、大体5%くらい増えた。
  • オークの略奪者のスキル「弾性」の再使用時間は3分から1分に減った。
  • ウルクブラックアロウ
  • こいつらの基本ダメージは、大体5%くらい減った。
  • 「燃える矢」はダメージが2回分適用されていた。この爆発によるダメージ効果は1度しか与えられなくなる。
  • ブラックアロウの「強化スキル:妨害発砲」特性は、基本スキルの 短時間足止め効果 と 通常移動速度の低減化の効果 を強化するようになった。
  • ウルクブラックアロウの射撃による自動攻撃は移動時にも行えたのだが、そんな馬鹿げたことはできなくなった。
  • ウルク・ウォーリーダー
  • 全体回復スキルの気力消費量が減ったぞ。
  • モンスターどもの食い物の中に、食べても非戦闘時の回復量が増えないものがあったようだが、

 これからは安心していいぞ。

  • グラン・ブレイグのチェスト(エテン高地の報酬宝箱)を視認可能な距離と中身のお宝の量が増えた。
  • 砦の支配権を示すエテン高地地図のメモ書きは、その場所の名前も表示するようになった。
  • モンスタープレイのキャラクターパネルに種族とクラスを追加した。
  • モンスタープレイのソーシャルUIを更新した。フェローシップ参照の必要はない。
  • グルーピングパネルの詳細説明にモンスタープレイのアイコンが表示される。
  • PvMPでの敗北から目覚めるまでにかかる時間が、通常の敗北と同じになった。


オークション編集

  • 出品物をレベルによって並び替えすることができるようになりました。
  • 並び替えの基準は項目を変更しても適用され続けます。
  • オークションUIの「入札」と「即決」ボタンは、自分で出品しているものを選んだ時には押せなくなります。
  • オークションUIのオークションページにある左右のボタンは、検索ボタンを押して検索を実行している間は使用できなくなります。
  • 「即決」で並び替えを行った場合、即決価格が設定されていないアイテムは、一覧の上部ではなく下部に表示されるようになります。
  • オークションUIの検索項目ツリーが、より組織化されたものになりました。

 全てのクラス専用アイテムは、クラスアイテムカテゴリの下位に表示されるようになります。

  • オークションUIの「有資格者のみ」チェックボクスは、キャラクター毎に状態が持続します。
  • オークションUIは、「即決」でアイテムを購入した場合、最後に表示されていた項目を再表示します。
  • オークションUIは項目を変更した場合、ページの一番上までスクロールします。
  • オークションUIのリストが空の場合の時に、スクロールバーが表示されていたバグを修正しました。
  • 「有資格者のみ」は「無制限」という名前に変更されました。
  • オークションUIの「鍵」項目は取り除かれました。
  • あなたが最高入札者である出品に対してさらに入札したり、即決を行うことはできなくなりました。
  • 所属しているキンシップが正しいライフスパン・ランクになっていない限り、「キンシップのみ」ボタンは無効になります。
  • 「道具」項目は「バーグラー道具」に変更され、新たな項目「生産道具」が、「生産」項目の下位に設けられました。
  • 最高入札者自身が出品を即決購入することができなかったバグを修正しました。
  • 入札していたアイテムが他人に即決された場合、チャットウィンドウに「入札していたアイテムは即決で競り落とされました」と表示されるようになります。
  • 新たに4時間オークションが加えられ、72時間オークションが取り除かれました。

 4時間オークションの出品手数料はアイテム価格の3%になります。

  • オークションが成功した際に、出品者に送られる貿易組合からのメ-ルには、落札価格や手数料についての詳細が記載されるようになりました。

 これらの変更は、既に受け取り済みのメールには適用されません。

  • オークションハウスに関したメッセージがチャットボックスに表示される場合には、そのメッセージに関連したアイテム名が表示されるようになります。
  • 盾は「アーマー」項目の下位に表示されるようになりました。
  • 「治癒」項目は削除されました。
  • 使用されていなかった「生産」項目は削除されました。
  • ロアマスターが使用可能なアイテムに関する「ロアマスターの書」項目が追加されました。

 既存の「書物」項目には、それら以外の本が表示されます。

  • 投擲用武器は、正しい項目(武器->投擲用武器)に表示されるようになります。
  • 生産アイテムやクラス専用アイテムを全体から検索することができるようになります。

メール編集

  • メールの件名を長いものにすることができます。これにより、アイテムを添付したメールを送る際の問題が解決されます。
  • メールにアイテムを添付する際の手数料は銅貨50枚+アイテム販売価格の20%になりました。
  • モンスタープレイヤーにメールを送ろうとすると、適切なエラーメッセージが表示されるようになります。
  • 騎乗中はメールボックを使えなくなります。
  • メールに「着払い」機能が加えられました。アイテム送信時に着払い(COD)を使うことによって、メールでの取引を行うことができます。アイテムの価格を入力して、メールを送りましょう。
  • キンシップの手紙にアイテムやお金を添付することはできません。
  • アイテムを送る際の手数料が変更されました。手数料は送信するアイテムの稀少度に基づいて計算されます。一般アイテムは価格の10%、非一般的 と稀は20%、無比と伝説的は30%になります。
  • メールUIにおいてメールを開くと、返信ボタンの下に送信日時が表示されます。

UI(ユーザーインターフェイス)編集

  • おお、マルチタスクをしているプレイヤーたちよ!他のウィンドウで遊ぶ際に、なんと汝らが目標選択にイラついたことか!!今やマウスでウィンドウを閉じた折に、目標選択ができなくなるという心配は、せずともよいのだぞよ!
  • 戦利品のロールを行うUIを移動できるようになりました。
  • オークションUI、メールUI、公証人UIは「HUDのオン/オフ切り替え」ボタンを押すと、表示されなくなります。
  • 確認のダイアログが下記の場合にも表示されるようになります。
UIの初期化を行う場合
すでにアクションが登録されているショートカットに新たなアクションを登録する場合。
  • チャットサーバーがダウンしている場合にフェローシップに参加した場合に表示されるエラーメッセージの意味が明確になりました。
  • アイテムに一度に複数の操作をすることはできなくなります。例えば、同じアイテムに複数の染料を同時に使うなどです。最初の染料の操作が終了するまで待つ必要があります。
  • 全アイテムを拾う(初期設定ではShift+右クリック)と、試着室(初期設定でCtrlと左クリック)の操作を、思うがままに他のボタンに割り当てることができるようになりました。
  • 右クリックでも左クリックと同様に、ショートカットをアクティブにすることができるようになります。
  • 切り替え用のペットスキルは、両方のマウスボタンで起動することができます。付随した形ですが、直接実行するようなペットスキルは両方のマウスボタンで実行することができます。切り替え、及び直接実行が行えるスキルは、左クリックで直接実行、右クリックで切り替えができます。
  • 長距離移動中には/stuckコマンドは使用できません。まず、馬から降りてください。
  • 隠密状態で馬に乗っても、”忍び騎乗術”は使えないようになりました。
  • Escキーでのみ、ムービーを止めることができます。何てこった!キーボードを叩き壊す代わりに、あまり使うことのないボタンに狙いを定める必要があるってことですよ!
  • 吟遊詩人を利用した結果、使えなくなったり機能しなくなったスキルに関する警告を、確認することができるようになりました。
  • Escキーを押すとムービーを止めることができます。
  • 染料をアイテムに使おうとした時に、そのアイテムが既に同じ染料で染められている場合、エラーメッセージが表示されます。
  • キャラクタージャーナルに、戦闘時と非戦闘時の各バイタルの回復速度が表示されます。
  • 待機状態のスキルと、必要時間を表示するためのオプションが追加されました。これらは初期状態では見えないのですが、UI設定パネルの”スキルキューを表示”によって表示の切り替えができるようになります。
  • 影響を受けている様々な効果のアイコンを調べた時に、間違った持続時間が表示されるバグは修正されました。
例えば、「落下による負傷」は、常に負傷の度合いに関わらず「持続時間6秒」と表示されておりました。
  • 自身には使用できない補助スキルを自身に使用した際のエラーメッセージを修正しました。
例えば、ロアマスターの希望の光やミンストレルの癒しの歌 などです
  • 影響を受けている様々な効果のアイコンを調べた時に表示される詳細を、いくつか更新しました。
  • そのような状態ではないのにも関わらず、キャラクターパネルの受け流しとブロックにN/Aと表示されるバグを修正しました。
  • なんらかの理由で回避ができない状態になった際には、キャラクタージャーナルの回避率にはN/Aと表示されるようになります。
  • 個々のUIの位置とサイズを指定できるようになりました。
  • Logitech G15キーボードを使用している方は、エリアの略称を見ることができます。
  • フロート表示に関するオプション「名前の選択」が追加されました。
何かを選択した場合に名前を表示させることが可能になります。
このオプションは、選択した際に表示される光の輪の表示/非表示には関係ありません。
この設定は、「フロート表示の名前を切り替える」がオフの時にのみ有効になります。
  • /localtimeと同等の意味を持つ/timeを追加しました。
あなたのコンピュータの時刻を知るために使うことができます。
  • キャラクタージャーナルの能力値を表示するページに、クラスアイコンと種族の情報を加えました。
  • キャラクタージャーナルに種族が加えられました。
  • アイテムを装備した場合、それらの詳細説明が、自動的に更新されるようになりました。
  • ログアウトしたプレイヤーはプレイヤーサーチUIには表示されなくなります。
  • アイテムを装備すると詳細説明が更新されます。
  • 試着した際に盾も表示されるようになります。
  • 未発見の馬屋の主人の頭上には、点滅するアイコンが表示されるようになります。
  • 称号のUIに「姓を表示」と「ランクを表示」のオプションを追加しました。
  • クラフトUIに検索機能を追加しました。
  • 休息している際のXPとアイテムのバインドに関するチュートリアルヒントを追加しました。
  • オプションの「初期設定に戻す」と「設定をやり直す」ボタンは、押しても意味が無い時には、使用できなくなります。
  • フロート表示に対して操作を行うと、それら自体を使った場合と同様のことが起こります。
  • アイテムスキルに射程表示が追加されました。
  • 高ランクのスキルや特性は、必要な条件を満たすまでは灰色の表示になります。
  • 種族によっては、ログアウト後に再度ログインした時に、画面右側に設置した縦型のショートカットバーが左側に移ってしまうことを修正しました。
  • /inspectコマンドで現れる文字列エラーを修正しました。
  • ショートカットバーにアイテムを設置した後に背景が消えてしまうことはなくなりました。
  • オプションのスライダーの値が保存されないバグを修正しました。
  • ショートカットバーのタイマーが、より状況を適切に示すようになりました。
  • 【英語版のみ】いくつもの詳細説明の文章が簡潔なものになりました。例えば「腕力に10を加える」は「腕力+10」になりました。
  • スキルツリーを見ている際に、スキルアイコン自体にマウスを重ねなければ、スキルアイコンは強調表示されません。
  • 無視リストはフレンドリストと同様に逆順の並べ替えができるようになりました。
  • 恥ずかしくなるくらい近づかなくても、セキュア・トレードを行うことができるようになりました。

チャット/ソーシャル編集

  • /afk <メッセージ> によって、AFKモードになることができます。 再度/AFKを行うと、このモードを解除できます。
  • チャットにメッセージを表示したプレイヤーに対して、右クリックメニューを使用することができるようになります。
  • 存在しないプレイヤーにtellを送ると、そのプレイヤーのIMタブが閉じ、誤って存在しないプレイヤーに返信しないように、返信履歴が調整されます。
  • オフラインのプレイヤーにtellを送った場合と、存在しないプレイヤーにtellを送った場合とでは、別々のエラーが表示されるようになります。
  • 右クリックメニューを使わないでも済むように、フレンドリストに「tell」と「招待」のボタンを追加しました。
  • フレンドリストで、フェローシップの状態をLFGパネルで確認した時のような内容を確認することができるようになります。
  • フレンドリストの個別の詳細にそのフレンドの所属しているキンシップ名が表示されるようになりました。
  • フレンドリストの個別の詳細のフレンドの名前は、そのフレンドがオンラインであるならば緑色で表示されます。
  • 一定の状況において、タブの大きさ以上にラベルが伸びないように表示形式を修正しました。

レイド/グループUI編集

  • レイドUIにはレイドメンバーのクラスアイコンが表示されます。
  • レイドの目標のUIを設けました。レイドのメンバーをレイドの援護対象に設定することができるようになっており、彼らの健康状態を管理し、そのメンバーが現在目標にしている敵などの健康状態を確認することも可能です。
  • あなたの選んでいる目標が選んでいる目標の情報を確認することができます。ゲーム画面内に、あなたの選んでいる目標の目標に関する若干異なった目盛りが表示されます。この追加の表示については、オプションパネルで切り替えが可能です。
  • アシスタントが別のフェローシップに移動しても、レイドUIにアシスタントのアイコンが表示され続けるように修正を行いました。
  • リンク切れしたレイドメンバーの周囲の小さな健康状態表示の問題を修正しました(リンク切れアイコンは正しく表示されないことがありました。)
  • ターゲットマークアイコン:フェローシップのリーダーは、見た目が改善されたターゲットマークを使うことができるようになります。
  • グループのはリーダーは、プレイヤーやペットやモンスターを視覚的なマークで印づけ、レイド全体に知らせることができます。
  • ソーシャルのレイドページに「レイドに転換」ボタンを加えました。
  • グループの健康状態(小、仲間/極小、レイド)の表示を除去可能なエフェクトのみ、または、自身でかけた効果のみに調整することができます。これによって、グループメンバーに残っている効果を管理することができるようになります。
  • レイドのリーダー(だけ)は、/raidshout <some text>によって、レイドグループ全体にメッセージを送ることができます。
  • グループのリーダーは、メンバーの準備ができているかどうかを /readycheck によって確認することができます。
  • レイドにはいっているプレイヤーは、レイド全体に通じるボイスチャットを行えます。リーダーは、特定の仲間のこの機能を停止させることが可能です。
  • フェローシップまたはレイドのリーダーは、メンバーやモンスターを、誰が誰なのか何が何なのかを区別する助けとなる記号で、印づけることができます。
  • 戦利品の分配をマスタールートに切り替えた際に分配の品質がなしになってしまうことはなくなりました。
  • 何かを印づけようとしているフェローシップまたはレイドのリーダーは、メニューが、その何かを隠してしまうことに悩むことはなくなりました。
  • フェローシップまたはレイドのミニ健康状態表示は、メンバーが無力化した際に「倒されました」と表示するようになります。・
  • レイドメンバーのペットの健康状態表示をクリックし、そのペットを目標にすることができるようになりました。

生産編集

全体的な変更点編集

  • 新米と専門家の調理師NPCは、ブルーベリー、キャベツ、若タマネギ、ブロッコリー、イチゴ、ブラックベリー、ラズベリーを販売しなくなります。
  • 全ての調理の素材の価格が値下げされました。
  • 生産ガイド「ヨーマンのガイド」の調理と耕作の説明を修正しました。
  • 全7つの生産ガイドの説明を改善しました。
  • 全7つの生産ガイドの非常に多くの入力ミス、文法ミス、誤った説明を修正しました。
  • 生産の職能を習得していない際に生産UIに表示されるメッセージを更新しました。師匠を探すように、と直接的な表示がされます。
  • いくつかの専門分野にて、ステップ5を完了させても、ステップ5の達人の経験値が解放されない問題を修正しました。
  • たくさんの、たくさんの生産品武器の外見を更新しました。
  • いくつもの生産品武器、盾、宝飾品、部分鎧の最低レベルを改定しました。全体的に、これらの最低レベルは低くなっています。
  • 「古の鋼つるはし」の品質問題を修正しました。
  • 宝飾と仕立ての2つの専門分野の称号を太字にしました。
  • オークションのアイテムカテゴリーの 生産部品、素材、材料 を整理しました。
  • 防具職人、探検家、お百姓の、説明の手紙にあるパッド入り鎧のレシピの材料を修正しました。
  • 生産ガイド内の情報を正しいものにし、「風来人ガイド」の宝飾では、書斎のかわりに作業台を見つけようにと指示されるようになりました。
  • いくつかの生産部品の名前のあまり大したことのない入力ミスを修正しました。
  • 「腸」のアイコンは「皮」のアイコンのままになっているので、注意してください。
  • クエストレシピによってつくられたクエストアイテムを、売却や競売や交換することはできなくなりました。加えて、これらのアイテムを破壊すると、クエストは放棄されてしまいます。
  • 全ての生産レシピの巻物に詳細な説明を追加しました。専門分野名、専門分野の難易度、レシピの分類(どこに対応しているか)がそれぞれのレシピの巻物の詳細説明に与えられました。
  • 全てのクリティカル品の生産道具の名前の頭に、通常品と区別しやすくするために、「最高級の」という部分が付け加えられました。
  • いくつもの生産道具の「メタタグ」を修正しました。これらの道具から得られる情報の文法は適切なものになります。
  • 生産道具の耐久性は若干減少しましたが、修理にかかる費用が増えないように、修理費が調整されました。
  • 生産素材の出荷品によってモンスターからの戦利品が得られることはなくなりました。ですが、得られる素材の量は増えました。
  • 生産素材と材料は、アイコンの背景が緑色になります。
  • 西方国産磨かれた短剣、西方国産磨かれた鎚矛、西方国産磨かれた斧槍、西方国産鏡面仕上げの剣、西方国産鏡面仕上げの大剣西方国産鏡面仕上げの斧、西方国産鏡面仕上げの首長斧、西方国産鏡面仕上げの斧槍以上のアイテムのボーナス効果は増加しました。
  • 生産品の斧槍から表記されていた通りのボーナス効果が得られていなかったことを修正しました。これらの斧槍は、以前より多くのボーナス効果を腕力と体力に与えます。
  • 「鍛えたドワーフ製斧」と「鍛え抜かれたドワーフ製斧」は、これらが師匠から学んだ武器と対立しないように、腕力のかわりに戦闘中の気力回復量にボーナス効果を与えるようになります。
  • 「硬い青銅軽装円盾」は希少品になります。
  • 次の生産のステップになるためのクエストは、レベルがいくつであろうと金色の指輪で表示されます。その他の生産クエストは、通常のルール通りに表示されます。
  • レベル45のクラスクエストの第三段階の「道具」と「品」クエストの戦利品は拾った際にバインドされなくなります。
  • 生産で解決するクエストの更新が失敗してしまう問題を修正しました。
  • それぞれの生産クエストのパート3を完了すると、適切に「上質の施設」を使用するためのクエストがもたらされるようになりました。
  • 複数のアイテムを生産する際に、作業進行バーで現在の数と合計の数を確認できるようになります。
  • 複数のアイテムを生産する際に、アニメーションが継続するようになります。
  • 生産パネルのアイテム名はアイテムの稀少性によって色づけされるようになります。
  • 「重い枝」と「良い塊」をみつけることがあるでしょう。これらのやや珍しい素材収集地点は、通常のものよりも多くの素材がとれ、素材収集に多少のバラエティを与えてくれます。
  • 上質な鉱炉を右クリックしても生産UIが開かなかった問題を修正しました。
  • 「重い枝」と「良い塊」をみつけることがあるでしょう。これらは通常のものより少ない数しかないのですが、より多くのものを得ることができます。
  • 何カ月にもわたり(ええと・・・1か月でしたでしょうか)、職人たちは、サグルズという謎の獣に頭を悩ましていました。もはや謎ではありません!サグルズはマップのどこで、たまにみつけることができるでしょう(みんなにがんばって探してほしいので、こいつが見つかる場所を結構遠くに設定したよ\(^0^)/)
  • ホビット村の北の農場の地面の下にぶらさがっていた「上質な作業台」を取り除きました。
  • 生産クエストは、他のクエストと同じように、レベルによって状態が変化します。専門分野のステップを進めるクエストは、常に金色の指輪が表示されます。
  • 出荷品クエストの堀家のスキナーは、皮職人の称号を名乗らないようになりました。他の、本当の皮職人と勘違いしてしまってはいけませんからね。

耕作編集

  • 耕作の専門分野は、出来上がった品物を販売人に売却すると、多少の利益が出るように更新されました。良質の作物から得られたものを売ることによってのみ、畑から得られた収穫の総量に応じた利益が発生します。種に加工できるにもかかわらず、低質の作物を売っても利益はでません。
  • いくつかのパイプ草の種は戦利品として出現することがあります。
  • 醸造ビールのレシピが追加されました!
  • 調理と耕作の販売人は、醸造ビールのレシピや材料を販売するようになりました。
  • 調理に使うアイテムを生産するための耕作に使う種の価格が値下げされました。
  • 全ての品種のパイプ草は、50個まで重なるようになりました。
  • オート麦を耕作で育てることができます。これは、ロアマスターの熊用のエサを調理するために用います。耕作をする人は、各地域の新米耕作人のもとを訪れ、オート麦のレシピと種を買いましょう。調理をする方は、新米調理師から新しいレシピと材料を買いましょう。熊を強力にするエサのレシピは、そこらじゅうで売ってますよ!
  • NPCからは購入できないパイプ草の種のレシピは、1回につき種を2つ生産します。
  • いくつかのパイプ草の種のレシピを修正し、生産される種が2つから3つになりました。
  • 野菜やパイプ草の畑のレシピ内の肥料、エレボールの大地、種の必要量が減少しました。
  • ステップ4とステップ5の全ての耕作レシピの、

 以前に「上質な作業台」が必要となっていたものは、通常の作業台で行うようになります。

  • 作物追跡能力が登場しました!耕作人は「穀物探し」によって、木や鉱山を見つけるように、マップ上に現れた作物をミニマップ上で確認することができます。
  • ブロッコリーと表示されていた「カリフラワーの種」「大量の良質カリフラワー」「大量の低質カリフラワー」の複数形を修正しました。

研究編集

  • 研究用品の販売人は、士気と気力回復ポーションのための新しい材料を販売するようになります。
  • 灯油と軽油のレシピによって出来上がるアイテムの量が増加しました。
  • 熊の罠、複合罠群、盾のスパイク 、カルトロップ、失神の粉のレシピによって出来上がるアイテムの量が増加しました。
  • 2つの研究クエスト、「アイグロスの譚歌」と「剛健者の聖歌」で用いる材料を変更しました。これらに用いる材料はレシピの難易度に沿ったものになります。
  • ステップ3、4、5の士気や気力を回復させるポーションのレシピが、実行時に誤ったアイテムを作っていた問題を修正しました。(士気のポーションのレシピからは気力のポーションが作られており、またその逆にもなっていました。)
  • 研究のポーションのレシピは、クリティカル時に強化版ポーションが得られるようになりました。以前は通常のポーションが2つ出来上がっていました。
  • 研究の全ての士気と気力のポーションに用いる材料を変更しました。研究対象から得られる希少品の必要量が減少し、代わりにお店で買える材料に焦点があたるようになりました。
  • 新米研究家は見習の研究で使う「手製の日記」を販売するようになりました。
  • 新たな研究のレシピが追加されました!研究の専門分野に、調理、宝飾、そして研究のためのロアの巻物のレシピが加えられました。これらの新レシピは、自動的にあなたに与えられます。

調理編集

  • たくさんの調理レシピの必要な材料の数量を再調整しました。

 これらのうちの多くのレシピにおいては、必要量は減少しています。

  • 下記アイテムの効果が2重に現れる問題を修正しました。「角笛吹きのパイ」「最高の角笛吹きのパイ」「ロールキャベツ」「最高のロールキャベツ」
  • リュートの弦のためのレシピが調理に加わりました!調理師は、ミンストレルの回復魔法が、あまり敵の注意をひかないようにするためのリュートの弦をつくれるようになります。
  • 偉大なるハーティ・ストック3018年ものの欠乏の後、試練の味:第2章を再び完了できるようになりました。意欲的なホビットが、このレシピのための新たな材料と、あと、これは全ての人が納得するところですが、シチュー鍋と、それらにもましておだやかさを持ってきました。

鍛冶編集

  • ステップ3の「輝く鋼短剣(Bright Steel Dagger)」と「輝く鋼短剣(Shining Steel Dagger)」は俊敏ではなく体力を増加するようになりました。他のステップ3の短剣は俊敏を増加させます。
  • いくつかの鍛えたドワーフ製武器が誤った種類の鉱炉を必要としていたのを修正しました。いくつかの西方国産磨かれた武器が誤った種類の鉱炉を必要としていたのを修正しました。
  • 生産ガイド「刃の恩恵」内の説明を修正しました。

採掘編集

  • 「精製されたエルフ製鋼」のレシピが誤った種類のインゴットを使っていた問題を修正しました。これらのレシピは、ドワーフ鋼のインゴットのかわりに古の鉄インゴットを使うようになりました。

宝飾編集

  • 通常、及びクリティカル品の打撃と征服のルーン両方の名前の問題を修正しました。
  • 宝飾師も上質な作業台を使えるようになります。

仕立編集

  • いくつかの仕立のレシピの巻物の表示名を修正しました。
  • 生産部品「革ガード」の詳細説明を修正しました。
  • 仕立屋はクローク生産のためのレシピを販売するようになりました。

木工編集

  • ステップ2の「トネリコの」武器は間違った品質レベルを用いていました。これは修正されました。

エモート編集

  • mischievousのエモートには、正しいスペルが用いられるようになります。
  • /sighコマンドを使用した時に、相手に合わせた適切な時制が用いられるようになります。
  • /poseと/smackhead のエモートが正しく機能するようになります。

音楽システム編集

  • 新しい2つの楽器、太鼓とバス(テオルボ)が使えるようになります!
  • 演奏に持続する音を使えるようになりました!さぁ、音の出るキーを押しっぱなしにするがよい!
  • 演奏に3オクターブをフルに使用できるようになりました!これに合わせてキー設定を変更しなければならないでしょう。Ctrl+Oを押して、キーマッピングをクリックして、BGM部分まで、下にスクロールしてください。
  • /play <filename> によって、My Documents\The Lord of the Rings Online\Music\ directory 内のABC notation(ググってみましょう!)ファイルを指定して演奏することができます。ABCの以下の機能には対応していません。「顕著な和音(notably chords)」「ぶれ(slurs)」「優雅に(gracings)」「繰り返し(repeats)」「演奏中にキーを変える(changing key mid-song)」「連音符(tuplets)」「スタッカート(staccato)」、及び他

 ※ただし、音域の問題で、角笛はC2の音を出すことができません。

  • 音楽演奏の開始/中止を切り替えるオプションキーが追加されました。このキーは初期状態では設定されていませんが、必要に応じて設定することが可能です。
  • あなたの自画像を右クリックして開くメニューから、音楽演奏の開始/中止を行うことができます。
  • 音を弾ける速さを大体2倍にしました。
  • 壊れた楽器では音楽演奏はできません。
  • 演奏中にテレポートした場合に、他のプレイヤーが演奏システムのエラーを確認することはなくなりました。
  • 一旦、演奏のために楽器が装備されれば、楽器を扱えるようになります。
  • 最初に楽器を入手した時に表示される演奏のチュートリアルが変更されました。
  • 遅延時間に基づいて、演奏者たちはサーバーと音を同期させるか、または音を即座に聞くかすることが可能です。後者のオプションは独奏時に意味があります。
  • 基本的な演奏用の角笛は正常に装備することが可能です。

アイテム編集

  • 下記の鎧のアーマー値が増加しました
「革篭手《強化版》」>>最小レベル30
「西方国産革篭手《強化版》」>>最小レベル50
「革長靴《強化版》」>>最小レベル33
「ドワーフの革長靴《強化版》」>>最小レベル43
「革足甲《強化版》」>>最小レベル38
「革シャツ《強化版》」>>最小レベル22
「ドワーフの革シャツ《強化版》」>>最小レベル45
「エルフの革上着《強化版》」>>最小レベル32
「革肩パッド《強化版》」>>最小レベル37
「エルフの革肩当て《強化版》」>>最小レベル50
「エルフのとんがり兜《強化版》」>>最小レベル41
「反発の革製篭手<強化版>」>>最小レベル30
「光る革製篭手」>>最小レベル50
「研磨済み革長靴」>>最小レベル33
「はやぶさの革長靴<強化版>」>>最小レベル43
「意志の革足甲<強化版>」>>最小レベル38
「活力の革シャツ<強化版>」>>最小レベル22
「命運の革シャツ<強化版>」>>最小レベル45
「輝く革上着」>>最小レベル32
「腕力の革肩パッド<強化版>」>>最小レベル37
「命運の革肩当て<強化版>」>>最小レベル50
「光るドワーフの革篭手」>>最小レベル30
「気力のドワーフの革篭手《強化版》」>>最小レベル50
「はやぶさのドワーフの革長靴《強化版》」>>最小レベル33
「はやぶさのドワーフの革長靴《強化版》」>>最小レベル43
「気力のドワーフの革足甲《強化版》」>>最小レベル38
「命運のドワーフの革シャツ《強化版》」>>最小レベル22
「輝くドワーフの革シャツ」>>最小レベル45
「意志のドワーフの革上着《強化版》」>>最小レベル32
「腕力のドワーフの革肩パッド《強化版》」>>最小レベル37
「はやぶさのドワーフの革肩当て《強化版》」>>最小レベル50
「腕力のエルフの革篭手《強化版》」>>最小レベル30
「反発のエルフの革篭手《強化版》」>>最小レベル50
「活力のエルフの革長靴《強化版》」>>最小レベル33
「意志のエルフの革長靴《強化版》」>>最小レベル43
「命運のエルフの革足甲《強化版》」>>最小レベル38
「意志のエルフの革シャツ《強化版》」>>最小レベル45
「活力のエルフの革上着《強化版》」>>最小レベル32
「活力のエルフの革肩パッド《強化版》」>>最小レベル37
「命運のエルフの革肩当て《強化版》」>>最小レベル50
「反発の西方国産革篭手《強化版》」>>最小レベル50
「西方国産輝く革シャツ」>>最小レベル45
「意志の西方国産革肩当て《強化版》」>>最小レベル50
「バーグサーク」>>最小レベル43
「ホースシフト」>>最小レベル50
「ネイル・トレーダー」>>最小レベル30
「ハードヒール」>>最小レベル50
「グランドボッグ」>>最小レベル50
「スタンヘルム」>>最小レベル50
「散兵の堅い兜」>>最小レベル31
「散兵の堅い手袋」>>最小レベル31
「散兵の堅い鎧」>>最小レベル31
「散兵の堅い足甲」>>最小レベル31
「散兵の堅い長靴」>>最小レベル31
「散兵の堅い肩当て」>>最小レベル31
  • 「北の山岳人」クエストの山岳人から入手できるブローチは、正しく「山岳人のブローチ」という名前になりました。
  • 「剛健塔の盾」の詳細説明が更新されました。
  • 投擲用斧は適切な画像になりました。
  • 「女帝」クエストの報酬が若干強力になりました。
  • 「バーグラーの肩章」は隠形ボーナスに加え、回避と受け流しのボーナスも持つようになりました。
  • 「刀鍛冶」クエストで受け取ることができる「スカル・キー」は破壊できなくなりました。
  • 多くの弓や弩の詳細説明内の情報を変更しました。以前の文章には、これらのアイテムが実際に効果を発揮する値とは異なった値の発動時間と敵の注意を減少させる効果が表記されていました。
  • レベル30のミンストレルのクラス報酬の兜である「コルソール」を強化しました。
  • 隠密ボーナスを与えるアイテムはバランス調整されました。マント等に加え、ポケットスロットのアイテムにも隠密ボーナスを与えるものが登場します。
  • 多くのクラスクエスト報酬の武器や宝飾品が、少しだけ強化されました。
  • 「古の悪の物語」の報酬に、異なった効果の首飾りを1つ追加しました。
  • 「ルバーブ」の画像を変更し、緑の葉の生い茂ったものにしました。
  • 「ドレイクの卵」のアイコン画像を変更し、卵の形に見えるようになりました!
  • 数値の前に%記号が表示されていた重装盾の文字ミスを修正しました。機能に変更はありません。
  • 「ニンゲイム(希少品の軽装手袋です)」の最小レベルが37に増えました。
  • 「ロスト・マスターの足甲」の最小レベルが25に変更されました。
  • 「豪胆論」のアイコンを更新しました。
  • 特別な模様のあるマントに染料を使うことができていましたが、現在は制限されています。
  • 「光るプラチナの首飾り」のアイコンが更新されました。
  • 通常品のエルフの重装鎧が、より入手しやすくなりました。
  • 「ゴンドール産軽装カイトシールド」は重装盾の能力を持っていました。この軽装盾は軽装盾のアーマ値を持つようになります。
  • アイテムの詳細説明や名前の文字ミスや矛盾した記述の多くに細かい変更を行いました。
  • アンコモンのアイテム名の前部/後部につけられる名前のいくつかを更新しました。アイテム効果等には変更はありません。
  • 斧の詳細説明が更新されました。アーマー値の減少効果は使用者にはあらわれず、使用者の目標に対して効果があります。
  • 「ニンゲイム」手袋のレベルは37になりました。適切なレベルに達していないのに、これを装備している場合、あなたのカバンの中にしまわれます。
  • いくつかの武器の修理費用を減少させました。
  • 戦利品の、コウベサセ虫の角が、高確率で入手できなくなりました。
  • クエスト仲介アイテムは、詳細説明表示にアイコンが表示されます。
  • ぶよの群れが戦利品を落とす確率が減少しました。
  • 大塚山のボスから入手可能ないくつかのアイテムについて、良い意味での更新を行いました。
  • 盾の「ガーディアンの構え」が重装盾になり、それに応じた能力に変更されました。ガーディアンでないにも関わらずこの盾を使っている場合、ログイン時に装備から外されてしまいます。
  • 「ベレゴルフ(杖)」に気力増加の能力が加えられました。
  • 下記アイテムの能力を強化しました。

 「レイミール」「頑な心」「ベレゴルフ」「ラインガラ」「スタンナッフル」「へフナ」「ゲルハー」

  • 「ゲルハー」はバーグラー専用の軽装鎧です。このアイテムは中装鎧に変更されました。このアイテムの見た目も変更されました。
  • 下記アイテムの能力を強化しました。

「レイジブランド」「スイフトな鉤爪」「熊の爪」「スタンヘルム」「鋭利な歯」「クイックハンド」「丘の守護者」「ステルクロフィ」「ロズハソル」

  • 「コウベサセ虫の友達」クエストの報酬のチェストの中身がマシになりました。
  • 下記アイテムの能力を強化しました。

 「ロンゴンド」「ギルノール」「シンドリス」「ミスランク」「オルナダール」「アイアンシャンク」「クラウドマントル」「スタウトウォール」

  • いくつかのフード付きマントのアイコンが間違っていましたので、更新しました。
  • 盾を装備したときにドワーフのアバターを小さくすることはなくなりました。
  • 「ステーキとキドニーパイ」には、一部のプレイヤーが拾ったり使用したりすることができなくなる誤ったクエスト制限情報が設定されていました。これからはパイをイッパイ食べてください!
  • いくつかの希少品の片手棍棒が両手武器に変更されました。「ヘッドブレイカー」「木こりの友」「柳枝の棍棒」「ゴブリン・ノッカー」「隠者の怒り」「アセルスロフ」です。現在あなたが持っている片手用のこれらの武器は、片手用として機能し続けます。これから入手する全ての上記の武器は両手用となります。
  • 「蜘蛛の出糸突起」と「蜘蛛の足」の値段は高すぎましたので、安くなりました。
  • レベル13から17の熊と猪からは「普通の皮革」を入手できるようになります。実際には、上記のレベル帯の皮を入手可能なモンスターからは、全て「普通の皮革」を入手できます。
  • ステップ4の軽装盾「西方国産軽装盾」と「優れた西方国産軽装盾」は重装盾の能力を持っていました。これらの盾は盾の種類に見合ったアーマ値を持つようになります。
  • 高いレベルの腐敗したモンスターから「腐敗した指の爪」を入手できる確率を調整しました。
  • 持ち物が一杯の時にトレードする際に表示されるエラーメッセージをわかりやすいものにしました。


戦利品分配システム編集

  • 「ロール/パス」 は更新され 「必要/強欲/パス」となりました。

 これはマスタールートシステムの代わりの一つです。

  • フェローシップ/レイド内の仲間は /roll <範囲> または /random <範囲> によって、1から範囲までの値のいずれかを決定し、仲間の画面に表示させることができます。マスタールートの割り振りを決定する際にこの値を参照して、一番高い、または低い値を出した仲間にアイテムを与えることができるのです。マスタールートがもっと便利になりました。
  • フェローシップを組んでいる時に、何も戦利品が無い死体を開いてしまうことはなくなります。
  • 何も戦利品が無い死体にマウスを重ねた際に、箱のカーソルの表示や、ハイライト表示がされることはなくなります。
  • チェストや死体を開いている時に、さらにそれを使っても、閉じてしまうことはなくなりました。代わりに、UIを閉じなければなりません。
  • 極高レベルのモンスター(51以上)が戦利品を落とさないというバグは修正されました!
  • より多くのパイプ草の種が戦利品として入手できるようになりました。
  • Enterキーを押せば、ウィンドウ内の全てのアイテムを入手できるようになりました。

キャラクター作成/選択編集

  • キャラクター選択画面になると、最後に使ったキャラクターが自動的に選択された状態になります。
  • キャラクター作成で種族を選択するとき全ての種族の特徴を確認することができます。
  • 全てのキャラクターを消した場合に、種族選択を行うように、キャラクター作成を修正しました。
  • キャラクター選択UI上でワールド・ブロードキャストのメッセージをよりはっきりと確認することができるようになりました。
  • 前回ログイン時に最後に訪れた場所の名前が、各キャラクターに表示されるようになりました。

グラフィック/アニメーション/視覚効果編集

  • キャラクタージャーナル、調べるUI、及びペーパードールにおいて、一つの手に複数の武器が表示されてしまうバグを修正しました。
  • エテン高地の女性のホビット斥候の脚は、恐ろしいほどねじれていましたが、修正されました。
  • ラム・ドゥーアスの境を守るアングマリムの野営地にある盾置きは、この場所のテントの天井を突き破るものではなくなりました。
  • さびし野:
さびし野の半オークの野営地にはチェストがありました。
このチェストを半オークに襲われる恐れなく開くことが可能でしたが、これは修正されました。
  • アングマールのオスト・グルス守備隊は勤務中に斧槍や盾や剣や鎚矛やハープやホビットや猿やパンの塊を見せびらかしていました。我々が、”君らは「赤沼」って場所にいるべきなんじゃないのかな”と尋ねたところ、多くの者にとっては、素晴らしい提案だったようです。
  • NPCの本や農具などの装飾用の小道具が、戦闘になると隠れてしまった問題を修正しました。
  • 戦闘時の視覚効果表示のオン/オフをオプションで切り替え可能になりました。
  • 戦利品のある死体に光の粒が正しく表示されないことに関した、いくつかのあまり大したことのない問題を修正しました。
  • フェローシップを組んでいる際にチェストを開くと、戦利品の光の粒が表示されるようになりました。
  • アニソトロピック・フィルターをオプションメニューより設定できるようになりました。
  • NPCやモンスターが立ち止ったときの「もんどり返し」問題を修正しました。
  • 各クラスのマイクロバイタル表示の背景色を異なったものにしました。
  • エルフの男性の頭に、腕が突っ込んでいくのを止めるよう修正を行いました。
  • ドワーフの飲酒アニメーションは、彼らの顔を切り取らなくなりました。(中つ国の全てのドワーフが、もうシャツにエールが全部こぼれてしまうことが無いというこのニュースを聞いて喜んでいます!)
  • あご髭が、他のものを切り取らないように修正を行いました(あご髭自体を切り取ったわけじゃありませんよ)
  • エルフの女性の/cheerを、もっと応援しているようなものに修正しました。
  • ストルヴァーグーンが攻撃し、鎚矛を振っても、それが彼の腕に握られたままになるようにしました。
  • ケロンディムの守衛が凄くキラキラと輝くことはもうありません。
  • 銀の峡谷の鉱山のギムリの扉を突き抜けることはできなくなりました。
  • 雪の描写が強化され、より素晴らしいものになりました。
  • 稲妻の効果が屋内にいる時に消えてしまうことは、もうありません。

音声編集

  • 他のプレイヤーの騎乗動物のように、自分の騎乗動物の鳴き声も聞こえるようになります。
  • 射撃時に足音が誤ったステレオチャンネルから聞こえるバグを修正しました。
  • 屋内にいるときにも、適切な足音が聞こえるようになります。
  • クリティカルが発生した際の音が設定されました。

世界編集

  • 風見が丘の坂道には、いくつかの見えない壁がありました。

我々はそれらを・・・消しました。   おいおい、これ書いたの誰だよ!?

見えない壁のことはどんなことがあろうと非公開のはずだろ?

え、まだ残ってる??

えぇと、うーん・・・

我々は、皆さんをイライラさせる不愉快な壁を取り除きました。

  • 原作の記述に合わせて、袋小路屋敷が木の床のかわりに、タイル敷になりました。
  • 酒場や大スミアルを含めたホビットの住居の内装の床を変更しました。
  • さびし野の鹿の群れに近づいても、逃げられてしまうことはありません。
  • イムラド・バルホアスの「腐敗した」モンスターによく出くわすようになりました。
  • ブリー郷、大塚山、霧ふり山脈のいくつかのスタック地点を修正しました。

街のサービス編集

  • 食料雑貨商のグラハム・ラークスパーが、アイテムを買ってくれるようになりました。
  • ミンストレルのトレーナーが、楽器能力を向上させる音楽用弦を販売するようになりました。
  • クエストNPCが装備品を半額で修理してくれる修理費用のバグを修正しました。
  • トーリンの館のヘイガン・ストームソードが両手用剣を販売するようになりました。
  • ケロンディウムとドゥイルロンド間の旅費が値下げされました(銀貨10枚から銀貨5枚になりました)
  • ゴンダモンに吟遊詩人がやってきました!
  • ブリー村の生産広場が道の反対側に移動し、充分に大きな施設になりました。
  • 小谷村の生産トレーナーは、いつも外に立っていたので、疲れて病気になってしまい、屋内に移動しました。
  • 大堀町の競売所にメールボックスが追加されました。
  • オスト・グルスに吟遊詩人、業者、生産設備が完備されました。
  • アングマールのガビルシャトゥールの前哨地に、鎧販売人がやってきました。
  • エルロンドの図書室に、使用可能な「上質な書斎」ができました。
  • ケロンディムは郵便システムの一部になりました。

旅/地図/レーダー編集

  • (馬屋の主人による)旅行システムの利用料金を、全体的に調整しました。
初心者旅行路(銀貨1枚)
低レベルエリア内の旅行路(銀貨5枚)
低レベルエリア間の旅行路(銀貨10枚)
中レベルエリア内の旅行路(銀貨15枚)
中レベルエリア間の旅行路(銀貨15枚)
高レベルエリアへの旅行路(銀貨25枚)
エテン高地への旅行路(銀貨45枚)
エテン高地からの旅行路(銀貨10枚)
快速移動 裂け谷-ブリー村(銀貨35枚)
快速移動 エステルディン-裂け谷(銀貨20枚)
快速移動 エステルディン-ブリー村(銀貨35枚)
全ての旅行路のレベル制限には変化はありません。
  • ケロンディムとドゥイルロンド間の旅費が値下げされました(以前は銀貨10枚でしたが、銀貨5枚になりました)
  • 帰還地点を設定していない時に帰路の地図を使った場合、適切な種族毎の帰還地点に運ばれるようになります。
  • 生産宝庫のマップ記号は、追跡対象動物項目の代わりに、生産宝庫項目で表示されるようになります。
  • 重なったマップ記号の詳細説明は、一番上のものだけではなく、全てが表示されるようになります。
  • 描きこまれたマップが、他の地域のマップを見た後に消失してしまうことが起こることはなくなりました。
  • 木材、作物、鉱床の追跡結果はレーダー上にのみ表示され、マップ上には表示されなくなります。
  • マップ記号が無作為に消失してしまうことが起こることはなくなりました。
  • マップのフィルターやメニューが、一部のダンジョン内や屋内で非常に小さくなってしまうことが起こることはなくなりました。
  • レーダー上のNPCのマップ記号に「インテリアクエストロケーション」と表示され、クエストの不愉快な結果が暗示されることは起こらなくなりました。
  • 仲間のマップ記号が、未探索エリアにいても表示されるようになりました。
  • ケロンディム-ブリー村西間の旅行価格のバグを修正しました。
  • エテン高地への旅費が値下げされ、銀貨45枚になりました(以前は銀貨120枚でした)。エテン高地から他の場所への旅費もまた値下げされました(銀貨10枚になりました)
  • エステルディンからアウガイレの旅行路で、馬の動きが固まってしまうことが起こることはなくなりました。
  • 発見済みの馬屋の主人だけが表示されます。
  • 旅や騎乗状態は(座るなどの)一部のエモートで中断されます。
  • 「インテリアクエストロケーション」のマップ記号が消えることが起こることはなくなりました。
  • レーダー上に通常のクエストのアイコンを表示するためのオプションを追加しました。これは、オプション(Ctrl+O)からUI設定を開き、そのページの一番末尾のオプションとして設けられています。

動作/クライアント編集

  • クライアントのメモリ改善:

 音声がメモリ使用量を膨大にしていましたので、古い音声はメモリ上から取り払いました!

  • 追加仕様により、64bitOSを使用している皆さんはメモリやOSの動作が改善されます。
  • 「古い接続を破棄しています」という表示が表示され続ける問題を修正しました。同様のメッセージが表示されることはありますが、その場合、10分間程時間を置けば、再度ログインすることができるようになっています。
  • ロード画面が時たま固まってしまうことが起こることはなくなりました。
  • (建物や樹木などの)動かない物体を描き直し、クライアントの動作が著しく改善されました。

クリーチャーAI/経路探索編集

  • 第一巻七章のフレデガー・ボルジャーを攻撃するクリバインが、飛行中に抗弱点攻撃モードになってしまうことが起こらなくなりました。
  • モンスターが戸口を通る際、より簡単に移動できるようになりました。
  • トレヒ=アイ=ボグベレスの重大な経路探索問題は修正されました。

その他編集

  • プレイヤーが倒された場合に、立ったままの状態になることは起こらなくなりました。
  • 鬼ごっこビーコンは、鬼ごっこの試合が行われているのか、そうでないのかを正確に示すようになります。
  • 消え去りつつあるモンスターが、あなたを攻撃してくることは起こらなくなりました。
  • チュートリアル解説内の「ペット」を「味方」に変更しました。
  • チュートリアル解説内の「ツールバー」を「クイックバー」に変更しました。
  • 旅行路で移動中の相手に練習試合を申し込むことはできなくなります。
  • ログアウトすると、持ち運んでいた行動が停止します。
  • 非常に高い地点から落下すると、騎乗が解除されます。
  • テレポート画面に、より多くのヒントを追加しました!気長にロード画面で待っている時に、役に立つ助言を見ることができるのです。
  • ブリーの南門にいる馬屋の主人がブリー村東と呼ばれることはありません。ブリー村南と呼ばれます。
  • ペットを受け身モードでつき従わせている場合に、既に他のプレイヤーと戦闘中のモンスターに対して攻撃をしかけてしまうことは起こらなくなりました。

クエスト編集

全体的な変更点編集

  • カルン・ドゥームやヘレグロッドなどの一部のインスタンスは”ステージ付きの”インスタンスとなります。これらのインスタンス内で特定の敵を倒したプレイヤーは、そのステージがロックされ、インスタンス内でそのフェローシップまたはレイドグループが何を達成したのかを確認できるのと同様に、彼ら個別のステージ完了情報を確認することができるようになります。完了したステージに基づいて、このUIは、このインスタンスが利用可能か利用不可能かを表示します。利用可能なインスタンスにおいては、そのインスタンスに入った際に完了済みのステージを表示します。
  • キャンセルしたクエストは、再利用時間20分が設定されます。
  • 未解決のクエスト(再挑戦となったり、再利用時間があるもの)はNPCを右クリックして表示されるUIに、再利用時間が表示されるようになります。
  • クエストトラッカーのリンクを使用した際に、クエストジャーナルには、「完了済みクエストを表示」を選択しているかどうかとは関係なく、常に選択したクエストが表示されます。
  • クエストで得られる貨幣の量は減少します。
  • クエスト目的が更新された際に、クエストトラッカーが自動変換されないように修正を加えました。
  • 長時間接続が切断した場合、インスタンス内は適切にリセットされます。
  • プライベートインスタンス内での戦闘中に全員の接続が切断した場合に、そのクエストが壊れてしまう問題を修正しました。
  • フェローシップの他のプレイヤーがインスタンス内に入った時に「フェローシップとともに出発しますか?」と表示されることはなくなりました。各プレイヤーは、インスタンス内に行くために、必ず、NPCに話しかけるか水鏡の泉を使うかしなければなりません。
  • 護衛クエストのNPCに指輪アイコンが表示されない問題を修正しました。
  • インスタンスのレイドロックが正常に保存されない問題を修正しました。

通常プレイのクエスト編集

  • 「アーチェト村の襲撃」または「スコルグリムの墓」のインスタンス内で倒された場合、インスタンスの開始位置に戻されるようになります。
  • 「資質の証明 」クエストが更新されました。このクエストを受けていたのならば、再取得のためにハドルガルの息子、エオガルのもとを訪れる必要があるでしょう。
  • 「塚山丘陵への急襲」クエストで必要なアイテム収集の難易度が下がりました。この闇の地に潜む死者が湧くことには変わりはありませんので、気をつけてください。
  • 見限り宿のハナルフ・マンスから受けられる「素晴らしい盗品」クエストを完了することができるようになりました。
  • 「最高の掘り出し物」クエストで運ぶ石造が、運んでいるプレイヤーの手から突き出しているように見えることは起こらなくなります。
  • プレイヤーが「風見が丘の奪還」インスタンスにおいて、頂上の柵の上に飛び乗りにくくなるようにしました。このような事をすると、クエストが完了しなくなります。
  • エテン高地のティリス・ラウを守る暴君バラシシュを裏技的な手法でおびき寄せることはできなくなりました。
  • 正常な範囲内で行動できるよう、「風見が丘の奪還」インスタンス内に見えない壁を設置しました。フェローシップの登頂を追いかけるアナタを、見えないバリアが押しとどめるということは起こらないようになります。
  • 野伏のカンダイスが「風見が丘の奪還」インスタンスの下のほうの坂道で石像になってしまうことは起こらなくなりました。一度に、一つのバージョンの彼しか見ることはできないでしょう。
  • 「暴君アクラハン」の化粧が元通りになりました。誰かが彼のファウンデーションを彼の兜にこぼしてしまっていたのです。彼は非常に不機嫌でした。
  • 珍しい鉱石の出荷品クエストは、そのクエストの2次的なものとして普通の鉱石を調査することはなくなります。
  • トロルの森で獲得できる「大山猫の申し分ない皮革」と他の大山猫の皮革の詳細説明には、「このアイテムでクエストを開始する 」と記載されるようになります。
  • 北連丘のクリスモグの首輪には、「このアイテムでクエストを開始する 」と記載されるようになります。
  • さびし野の中央と東の境にあるオークの野営地を調査し、いくつかの変更を行う必要があると決めました。これらは、よりソロプレイヤーにとっても易しいものとなります。
  • グラン・ブレイグのチェストの鍵は「ユニーク」ではなくなりました。この鍵を一度に複数所持することが可能です。
  • ドル・ディネンのクエスト対象のラウグゾックが2重に出現していましたが、修正されました。
  • クリバインの歩哨がプレイヤーに到達できないような岩の上に止まっていましたが、修正されました。
  • ダル・ガザグからノーリスクで勇気のトークンを集める裏技は行えなくなります。・・・彼だって、ノーリスクで集めたわけではないのです。
  • これは、若くして頭髪を失った2人のエルフの悲劇である。悲劇の両名、オボレストル中尉とグウェンディス守衛官は、この非常に恐るべき苦痛の被害者である。幸運なことに、エテン高地で過ごすうちに、この2人の女性の病は癒され、今では豊かで心地よい髪の毛に彼女らは祝福されている!別の知らせでは、オボレステル中尉は、かの”ダンスウィズウルブス”でグラハム・グリーンが最初に話したのと同じやりかたで、誰かが彼女の名前をつづったことに気づき、その間違いを訂正するように求めたということです。彼女の願いは聞き入れられ、彼女はオボレステル中尉として皆に知られるようになりました。
  • 希少な鉱石の出荷品クエストは誤って普通の鉱石をクエスト目的として指示していました。これは修正され、希少な鉱石が指示されるようになります。
  • 混乱を避けるため、クエスト「カンダックの配達」で砂持家のリリーから手紙を受け取った際の告知イベントを付け加えました。
  • 風見ヶ丘の最終遭遇戦に小さな機能の変更を行いました。カンダイスは闘技場に入ったプレイヤーたちをリグルとそのお仲間達と対峙させるために門を閉めてしまうことを行わなくなりました。プレイヤーがリグルを誘導して丘の下に誘い出そうとすると、リグルは登場地点に戻っていきます。他の場所でも、入口をまたいで最終戦闘のボスをおびき寄せようとすると、彼らは登場地点に戻っていきます。
  • 「パックの選出」クエストを行おうとした際に、それらが完了できなかったり、進行できなくなったりすることは起こらなくなりました。
  • アース族の族長アシッコは、「名人の技術」クエストにて彼の探している本を取り戻してきたプレイヤーにお礼をする際に、意地悪で身勝手に振舞っていました。彼は本を返すことは拒否しましたが、とにもかくにもアナタをゴンドランクに案内しました。彼は懲戒処分に処され、あなた方がクエスト進行に必要な本を返してくれるようになりました。
  • フォーブングワスとの2度目の戦闘時に彼によって召喚された邪霊は、ログムルの部屋に通じる扉を開くことを行わないようになりました。
  • フォーブングワスはとっておきのシリアルを食べて、ネメシス級のボスにパワーアップを果たしました。
  • 熊から支援を受けるクエストにおいて、クエストトラッカー内にあった「修正してください」という文言が無くなりました。
  • ドル・ディネンの複数の場所にウルクの指令書が出現するようになります。「最前線からの指令書」クエストにおいては、一か所のみの指令所しか使用できませんでしたが、この問題を調整し、全ての場所の指令所を使用できるようにしました。
  • 我々は、クエスト「エグレインの敵」で標的にされていたドワーフのリーダーが多くの友人を持っているということをしばらくの間耳にしていました。そのドワーフのところに尋ねてみると、彼は、我々のむこうずねを蹴り飛ばしたり、斧で頭を叩きつぶすために、仲間のドワーフ達を呼び集め続けました。これはひどい…最終戦闘で彼の仲間が戦闘に再参加してくる割合を下げることを、我々は決心したのです。
  • さびし野一帯にいるワーグからは、依然として「鉄のあご」クエストに必要な戦利品を得られるものの、低レベルのワーグから獲得できる割合は低くなります。一方、強力なワーグになるほど、高い割合で戦利品を獲得できるようになります。
  • さびし野一帯にいる猪からは、依然として「準備万端」クエストに必要な戦利品は得られるものの、西部にいる猪から得られる割合は低くなります。
  • 「素晴らしい盗品」クエストにてゴブリンの野営地より木箱を収集すると、必要なアイテムを何個集めたのかについて正しい情報が表示されるようになります。
  • ダナサンは「清純の器」にてあなたが持ち帰った満杯のつぼを調べるようになります。彼は次のステージでこのアイテムがあなたの所持品内に2つ残ってしまわないように、このアイテムを返却してくれます。
  • 「序章:緊急の招集」がフェローシップクエストと表示されないようになります。
  • 北連丘の「盗まれた装身具」で、最終ボスから戦利品が獲得できないという問題がありました。これによってクエストが壊れてしまい、非常に不愉快でした。我々は愉快な内容を盛り込みました…つまり、この戦利品問題を修正したわけです。
  • 悪知恵の働くプレイヤーが避けたいと願う北連丘一帯に散在するオークキャンプでの仕事において、エステルディンの野伏デアブーンが掲げた旗をくすねることはできなくなりました。君たちゃホントに悪知恵が働くんだもの!
  • バラド・グララン内に出現する召喚されたペットを倒しても、戦利品は獲得できなくなりました。
  • 「ホアウェルの浄化」では、正しい進行ダイアログが表示されるようになります。
  • エテン高地の「アングマールの偵察隊」クエストでは、クエストトラッカーに表示されるように、20個のモノを集めるように指示されます。
  • エテン高地の「アングマールの兵士」クエストでは、クエストトラッカーに表示されるように、15個のモノを集めるように指示されます。
  • エテン高地の「アングマールの隊長」クエストでは、クエストトラッカーに表示されるように、5個のモノを集めるように指示されます。
  • トル・アスカルネンのディフェンダーのファースト・マーシャル・モローは、正常にドワーフとして表示され、人間としては表示されなくなります。
  • アイゼンディープ鉱山のドレイクがNPC化してしまうバグがありましたが、発生しないようにしました。
  • マカン総司令官が名前をもつようになり、ソルビ副官は「勇気の湧く一杯 」クエストを与える際に、その名前を使うようになります。
  • ルガザグとティリス・ラウの総司令官のボスのリセットが更新されました。ボスたちは、戦闘が発生した地点から外部に引きずられていった場合、出現地点に戻っていきます。
  • アルフがゴブリンの野営地から抜け出そうとした時に殺された場合、彼が倒されたという内容が表示されるようになります。
  • アングマールの首長を殺すクエストが更新され、アイテムが必要であることを表示するようになりました。
  • 「風見が丘の奪還」インスタンス進行中に、時たま以前は開いていた門が閉じてしまい開かなくなってしまう問題が発生していました。この問題を修正しました。
  • さびし野の「パックの選出」クエストにおける問題を修正しました。ワーグが通行可能かどうかにかかわらず、このクエストが失敗してしまう可能性はなくなりました。
  • 「優れた張り込み」クエストは、設計された通りの報酬を与えないようになっていました。これは修正され、皆さんの完了したクエストから取り除かれましたので、新たな報酬のために再度クリアしてください。もし、張り込みの生活(最終) を達成している場合には、このクエストを受けるために、張り込みを探してください。
  • 隠れ処インスタンス内のドラマが発生する地点が壊れてしまう問題は修正されました。
  • ゴブリンのルーバックが出現する壇の上に立つことはできなくなりました。君らはヒドイわがまま坊やだよ!
  • 「スラッシュの英知」クエストは、ノスが倒されると失敗になります。
  • 「闇に紛れて」クエストは完了時に「エルラダンのメモ」を集めるようになります。
  • 第7巻5章と6章の完了ドラマは、ドワーリンのものではなく、新たなNPCのものになりました。
  • もしも、第7巻5、6、7章を進行中であるならば、これらをやり直さなければなりません。
  • 「スロールの鎚」インスタン内のトゲの罠から与えられるダメージが若干上昇しました。
  • 塚山の骨男は、彼らを殺す必要がある誰かが出現ポイント近くにやってきた時にのみ再出現するようになります。
  • 「行方不明の守衛」クエストは、ドワーフではない種族のキャラクターも受けられるようになりました。「アボルサールらしくない行動」クエストは、ドワーフではない種族のキャラクターも受けられるようになりました。
  • コウベサセ虫の友達ロデリックの隣にあるチェストは、誰かが中身をとっても消えないようになりました。
  • 「月明かりの救出」インスタンスの経路探索が、モンスターたちがボートを乗り越えて水の中に跳んでいくことがないように修正されました。
  • 「ラス・テライグへの襲撃」インスタンスを手動、及び論理面での試験にかけました。このインスタンスの動作は、以前より信頼がおけるものになっています。
  • 「招かれざる客」クエストは、第一巻11章を完了すると自動的に失敗します。
  • 「危険を知らせる閃光」クエストの花火の木箱は、充分な速度で素早く再出現するようになります。
  • 護衛クエスト「一生ものの刃」の問題を調整し、このクエストがより確実に機能するようになりました。
  • ラダガストは、ダナサンが勇敢なるエルザへと導く階段の手前の基部に留まるようになります。
  • 亡霊たちは、適切に扉をすり抜けてくるようになります。
  • スコルグリムと山族長のドラマ手順が簡略化されました。これにより、プレイヤーたちが山の下巡査から離れた際に、ドラマの手順が開始されない問題が解決されます。
  • 「ルダウアの骨董品」クエストに必要な残骸の山の数が少なくなり、10になりました。
  • ガルス・アガルウェンのいくつかのクエストの挑戦レベルを調整しました。
  • 大塚山、ガルス・アガルウェン、フォルノスト、ウルガルス、カルン・ドゥームにある多くのクエストのXPとお金の報酬を増加しました。
  • クエストジャーナルに新たな項目として、大塚山、ガルス・アガルウェン、フォルノスト、ウルガルス、カルン・ドゥームを設けました。
  • 「西へ向かって」クエストを完了させるために必要なエリアに入ることができない場合、このクエストを受けることはできなくなりました。
  • 「正体を現したリーダー」クエストを、ドアの後ろでプレイヤ-たちが固まってしまわないように修正しました。
  • 「アングマールのしもべ」クエストを正常に完了できるようになりました。
  • 「最強の粘り」クエストは、護衛対象が殺されると失敗になります。
  • 君達の大好きなNPCたちがレベルアップしたよ!うへへ!うひゃは!うひょー!
  • 全てのクエストの収集アイテムが亡霊だけからしか得られない、ということにならないように、ガルス・アガルウェンのこれらのアイテムを分散させました。
  • カルン・ドゥームの監視者のバグを修正しました。
  • ガーギ・クラウドブロウは重装青銅足鱗甲のかわりに重装青銅足甲を求めるようになります。
  • 「かくれんぼ」の隠れている相手のアイコンは、レーダー上に表示されなくなります。オド・パイプ氏は、このような表示が本来のゲームの意義を壊してしまっているということに非常にこだわっており、そしてまた、スポーツマンシップにもとる恥ずべきことだと主張されました。我々は、パイプ氏諸兄に心よりお詫び申し上げます!
  • 「学問の道」クエストを更新し、より適切なステップの材料を使うようにしました。
  • ジョン・ウェットストーンは、エルフの狩猟用短剣を作るためにあなたが必要とする材料の量を理解し、彼のメモ帳にその新たな事実を書き加えました。まったく、こいつはどうやって武器鍛冶としてやっていけてたんでしょうかねぇ?
  • 「バーグラーの任務」・・・メズロドの剣を発見した際に、所持品に加えられるようになります。
  • 「闇のこそ泥」・・・マゴットの茸を収集した際に、所持品に加えられるようになります。
  • 「秩序だった頭脳」・・・正しい本棚を使用することによって、実際にその本が得られるようになります。
  • 「ラス・テライグへの襲撃」・・・それぞれの目的に、固有の解説が加えられました。
  • 「チャンピオンの勇気」・・・目的に、固有の解説が加えられました。
  • スレイド・ランスフォードは多重人格ではなくなりました。
  • 「キャプテンの軍旗」・・・ジャール・カッパーブレイスは実際にあなたに自由の民の軍旗を渡してくれるようになり、クエスト終了時には追加分をあなたから受け取ります。
  • 「鋼の意志:第2章」・・・古の紋章の入手率を調整しました。
  • トロルの森の巨人の谷地域にいるドレイクたちのレベルを下げました。
  • 「逆境をはねかえす盾」の難易度を下げました。
  • 第2巻第8章を更新し、現在クエスト進行中ではないという勘違いが起こらないようにしました。この結果、このクエストが現在クエストログ内にある場合、オスト・グルスのラダガストに再度話しかける必要があります。
  • 「最後の金塊」の仕組みをヒョルツールを倒しても金塊が入手できないことがおこらないように、改善しました。あなたがこのクエストを進行中の場合、ハルムルを再度訪れて、このクエストを受け直さなければなりません。
  • 序章の主要クエストを破棄することはできなくなりました。これらの序章クエストを破棄して、20分間待つ必要はありません。
  • 「アルセダインの廃墟」クエストは、その目標が正しく表示されるように再構築されました。これにより、このクエストを進行中の方のログから、このクエストの内容が消えてしまいます。
  • 第9巻第1章は、第8巻の最後にガス・フォルニーニから与えられるのではなく、裂け谷でガンダルフから与えられ、アングマールのゴロディアの元へと向かわされます。
  • ブリー郷のクエスト「馬を借りる」「忘れっぽいドワーフ」「盗まれたメモ」はレベル15に引き下げられました。クエストの指示内容は修正され、適切なオークから盗まれたメモを得られるようになります。
  • アングマールの西部の「暗黒のハンター」クエストは、洞窟を修理・修繕する際に必要なウルクとオークを間違って指定していました。
  • ガビルシャトゥールの2人のドワーフは、お互いの足の上に立つのを止めにしました。今では、お互いの場所を尊重しあっています。
  • アングマールの西部の「名誉の石塚」クエストに、より適切なクエスト失敗メッセージを追加しました。
  • アングマールの西部の「生と死の水」クエストの旗の位置は変更されました。
  • リーフウェナはさびし野の「勇敢な救助」クエストでアホみたいに早く走っていました。ヘイ彼女、落ち着いて、落ち着きなさい!
  • オングブルズの背徳者の出現位置がリン・ギリアス南東のメレノストから、リン・ギリアス南西のガーズラムに移されました。アングマリムの高位司令官曰く、「移動を承認する」
  • 空前絶後の3ヶ月に渡る腹筋姿勢の後、アモン・ライスのネイサン・ホッジスは遂に、起き上がりました。その驚異的な功績の結果として、彼は北連丘鋼鉄腹筋大賞を受賞しました。
  • スターメア湖付近のえたいの知れない悪が一掃されました。詳しいことはわかっていませんが、一部のブリーの野やブリーの湖にいた怪物は、あやまって塚山のものになっていました。これらは、それぞれより適切なものに変更されたそうです。
  • 再修正された「盾持つ兄弟」クエストが、塚人の奴隷がクエスト中盤で倒されても続けられるように、再々修正されました。
  • 再びホビット庄が正気を取り戻しました。そのため、小さな野の石が大きな野の石より大きく見えることはなくなりました。
  • シャーキィとシャーキィの男たちに関するブリー郷の2つの連続クエストが関連づけられました。これにより、前者のクエストの前に後者のクエストを行って、物語の筋が滅茶苦茶になってしまうことは起こらなくなりました。具体的には、「白の手の影」は「シャーキィの計画」の前提条件の1つとなりました。
  • 赤沼南部にいるコウベサセ虫からは、足を得やすくなります。
  • 脱毛症の犠牲者である哀れなエルフのゴルハドールはカツラを購入し、元気を取り戻しました。
  • スラシのエレド・ルイン大山猫の連続クエストのいくつかは、母山猫を待つプレイヤーたちが行列を作ることを避けるために改善されました。このクエストを進行中のプレイヤーは、自動的にこのクエストが破棄されますので、スラシを再度訪ねてクエストを受け直してください。
  • 第1巻第1章は、インスタンス完了後に帰り道をわざわざ引き返すことなく、直接馳夫のもとに帰還するように変更されました。このクエストを受け進行中の場合、一旦破棄されますので、やり直してください。
  • 北連丘のクエスト「地を這う敵の鱗」において、ドレイクは鱗を奪うためにワームを襲わなくなります。ということで、ワームからは、鱗を得やすくなります。
  • 北連丘のクエスト「腐敗の特質」はバグ修正が行われたので、進行中の場合は自動的に破棄されています。こうなった場合には、リン・ギリアスでクエストを受け直してください。
  • リズベス・ハニーミードは手ぬぐいを取り戻しました!
  • アングマール西部のブラッドストーンのクエストでは、ドレイクからはブラッドストーンを得られなくなりました。かじられた骨は、複数のプレイヤーがそれが消えることなく使用できるように変更されました。
  • ホビット庄の「役場の改装」クエストは、多くのプレイヤーがすぐに実行できるように、クライアント側のアイテムが消える方法に切り替えられました。この変更の結果、このクエストを進行中のプレイヤーは、自動的にこのクエストを破棄することになります。NPCから再度受け直してください。
  • アングマール東部の「隠された宝石」クエストは、クライアント側のアイテムを隠す機能を使い、フェローシップ全員がすぐにアイテムを入手できるように変更されました。この変更により、クエストを進行中のプレイヤーは、自動的にこのクエストを破棄することになります。この場合、NPCから再度受け直してください。
  • 北連丘のクエスト「名人の技術」クエストは更新され、無くなってしまう代わりに、クライアント側のアイテムが消える方法に切り替えられました。この変更の結果、このクエストを進行中のプレイヤーは、自動的にこのクエストを破棄することになります。NPCから再度受け直してください。
  • アングマール西部のクエスト「血の値段」において、ソロクエストの戦闘としては武装野営地の中にサインと2人の守衛がいるのは適正ではないので、基地の司令官の治療にやってくる2人のうっとうしい守衛を取り除きました。
  • エレド・ルインのクエスト「猫の鳴き声」にて、クエストイベントだけでは、ヘンドロバルは出現しなくなりました。その代りに、この場所には常にヘンドロバルの群れがいるようになり、頻繁に再出現するようになり、無用のトラブルや横殴りが問題になることはなくなりました。
  • エレド・ルインのクエスト「蝕まれる地」と「身の毛もよだつ任務」がすっかり変更されました。前者のクエストはハウズ・リン内の存在しないインスタンスにあなたを送りだしていました・・・これはあなたを蜘蛛のところに送り出し、何匹か退治してくるよう求めるようになります。後者のクエストは、大したことのない熊のところにあなたを向かわせていましたが、より適切な敵であるハウズ・リンの悪霊の元にあなたを直接向かわせるようになります。
  • アングマール東部のクエスト「デルーシェズ」が完了可能になりました。
  • 「蜘蛛の災い」クエストは、交易品が消えてしまう代わりに、クライアント側のアイテムが隠れてしまうように変更されました。再度出現するのを待つ必要はありません!この変更の結果、このクエストを進行中のプレイヤーは、自動的にこのクエストを破棄することになります。NPCから再度受け直してください。
  • ホビット庄の酒場―鳥と赤子宿、金のとまり木館、緑竜館、鋤と星宿屋・・・―のクエストは更新され、樽やレシピや石膏や酵母が再出現するのを待たなくてもよくなるように、クライアント側のアイテムが隠れるようになりました。この変更の結果、このクエストを進行中のプレイヤーは、自動的にこのクエストを破棄することになります。各々の酒場の主人から受け直してください。
  • ホビット庄のクエスト「ハニー・ベア」はフェローシップで一緒に行いやすくなるように、自動的にシェアされるようになりました。
  • エレド・ルインのクエスト「神聖な地」では、もはや世界中のどのような鳥や獣や虫も殺すように言われることはありません。そのかわり、説明された通りにサム・ゲライールの脅威を一掃せねばなりません。
  • エレド・ルインのクエスト「襲撃準備」における特定のラス・テライグのゴブリンは倒した数に数えられていませんでした。また、倒さなければいけない数を20から16にしました。
  • アングマール西部のクエスト「第二のチャレンジ」が改修されました。このクエストを進行中のプレイヤーは、NPCアルズールから受け直さなければなりません。加えて、付属クエストの「別のチャレンジ」がゲームから削除されました。
  • 宝箱と研究のための資材が、第5巻第5章の霧ふり山脈のインスタンス内から削除されました。
  • アシュシャポル内のモンスターは、より自然に洞窟内を移動するようになります。
  • イムラド・バルホアスの一部の亡霊の強さが下げられました。
  • プレイヤーがログインした際に、クエストを全て失ってしまう稀なバグを修正しました。
  • クエスト「第4巻第5章」や「生と死の水」を、のような順番でもこれらを完了できるように修正しました。
  • アーチェト村やトーリンの館のレイドインスタンス内で回線が切断されたプレイヤーが、稀にログインした際にNPCが全員消えてしまうことがあることを修正しました。
  • 「誕生日おめでとう」の最後のカエルは、クエスト終了時に逃げていきます。
  • NPCが元通りクエストにコメントするようになりました!NPCは他のプレイヤーのクエストを手伝っている際には指輪を表示しません。この修正はボルジャー巡査と小穴家のジョリーに適用されます。
  • プレイベートインスタンスに入ろうとした際に、入口に戻されてしまい、以降入れなくなってしまう問題を修正しました。
  • 「ドワーフ工の刃」クエストは、鍛冶屋に話しかけた際に正しいダイアログを表示するようになります。
  • ウルガルスの3番目のオーク・ボスの名前はダフリムに変更されました。
  • 元村の木こりの奇行は、以前より若干なりを潜めました。
  • 一連の「若い馬」クエストにその他のいくつかの修正を行いました。
  • クエストで入手できる「ハートの石」は、正しい名前である「石のハート」に変更されました。
  • 「フォルノスト野の宝」クエストに小規模なバグ修正が行われました。このクエストを進行中の場合、一旦破棄してからやり直してください。
  • ミンストレルのクラスクエスト「仲間のための歌」で(非常に稀に)起こっていた問題を修正しました。

モンスタープレイのクエスト編集

  • 「美味なるかな、この脚」クエストでは、完了時にNPCがあなたのモンスタークラスを呼ぶということは起こらなくなります。
  • マザウクのクエストを終えていない時に話しかけた際に「string table error」と表示されることは起こらなくなります。
  • ガズラプ兵士とゴージャーのゴルゴリスは、クエストを受けた後に完了する前に話しかけた際に「string table error」を吐き出さなくなります。
  • エテン高地の「黄金頭、死すべし」クエスト内にて「名前」という部分がダイアログから分離していたので、削除しました。
  • アングマールの栄誉のため、グリムウッドの野営地を取り戻すように命令した者は昼休みをとっていました。彼の空っぽのアゴで人間の脚やホビットの足や私たちの指を引き裂いた後で、このオークはイヤイヤながらも任務に戻りました。
  • エテン高地のクエスト「エルフの味」はティリス・ラウより、という誤った報告をしていました。この問題を修正しました。
  • エテン高地のクエスト「戦の道具」ではヒスラドのグリムウッドの森から木材と金属を持ち帰るように指示されます。このクエストを更新し、森からは木材を、金属は鉱山から得られるようにしました。
  • エテン高地の「帽子につける羽根」クエストでは、集める必要がある「日に灼けた尾羽」が正しく表示されるようになります。「日に灼けた羽」ではありません。一部のザコ敵の皆さん、失礼いたしました!
  • 熊の支援を得るためのクエストを行っている際に、黄金頭は勇気のトークンを集めなければならないと教えてくれるようになります。
  • トル・アスカルネンの隊長の内、一人の名前がつぶれてしまっていましたが、修正されました。
  • 暴君ウズルスラングに敵から奪った汚らわしい品々を持ち帰った際に、彼と話せなくなってしまうことがありましたが、これは修正されました。
  • モンスタープレイクエストの「グロサムへ行け、うじ虫め」の指輪アイコンがレーダー上に表示されるようになりました
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。