Fandom


アガマウア

さびし野の荒野から果野橋へと続く大東街道の北、または徘徊するエグラインの故郷オスト・グルスの廃墟の北には、広大な沼地として知られる赤の沼地がある。その昔、この沼地はこのような姿ではなかった。かつては緑の草地の隣にあった小さな湖だった。しかし、ルダウアの山岳人とアルセダインとカルドランの軍との間の血みどろの争いがその地で繰り広げられたという説がある。死者の血がその湖を汚し、周辺の地までも腐敗させてしまったそうである。

アルセダインの男は、今は赤の沼地の北部に位置するその湖に、強力な自然の生物が眠っていることを知る由もなかった。かつておとなしかったこの生き物は、腐敗した沼地へと堕ちて行き、恐ろしく破壊的な姿に生まれ変わり、思うがまま虐殺を繰り返しながら飢えた血を満足させているのである。オスト・グルスのエグラインによると、沼地の北部に位置するアガマウアでは死者が目覚め、ガルス・アガルウェンの廃墟には邪悪な人間が住みつき、そこに宿る力を崇拝しているそうである。また、地を汚す堕落から沼地を救うことができなかったアルセダインの男は、偉大な力に呪われることとなり、今は影となって沼地の中に生き続けているそうだ。

アガマウア2

ランドマーク
Barad Dhorn バラド・ゾルン
The Outer Gates 外門


マップ
The Lone-lands
集落野営地
The Forsaken InnOst Guruth
地域
AgamaurAnnunlosHaragmarHarloegMinas EriolNain EnidhTalath GaunThe Weather Hills
ランドマークインスタンス
Amon RosBarad DhornBarad IachiantBleakriftCandaith's EncampmentThe Circle of BloodDol VaegEchad SûlGlumhallowGondrinnThe Last BridgeThe LornspanMithrenostNaerostNan DheluNindorOst CyrnOst HaerOst LadenThe Outer GatesThandobelTornstonesWeatherfootWeathertop
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。