Fandom


Quest:【15】Vol. I, Book 1, Chapter 4: Dark Designs
Epic - Vol. I, Book 1: Stirrings in the Darkness
地方:Bree-land
前提または派生クエスト:

Description / 背景
死にかけていたスカンクウッドの山賊から聞いたところによると、奇妙な青ざめたドワーフがブラックウォルドを脅し、アングマールの魔王の国と引き続き同盟を組むように要求しているそうだ。

Bestower / 授与ダイアログ
Quest-ring Constable Underhill
「ごきげんよう。何でまだここをうろついてるんだ?ブラックウォルドはいなくなったよ、恐らく永遠にね。あの奇妙なドワーフはまだここら辺にいるかもしれないが、きっともうちょっと面白そうなとこに行ってしまったんじゃないかな」

「このことをブリーにいるおまえの友達の馳夫に知らせてやんな。彼がおまえをここに送ってきたのなら、おいらたちが何を見つけ出したか、きっと知りたがっているだろう!たぶん彼は躍る小馬亭にいる。本当に野伏はビールが好きだし、小馬亭のビールは最高だからな!」

「助けてくれてありがとう。だがもう、ここら辺の山賊について心配する必要はなさそうだよ」


Objectives / 目的
目的 1
Strider (馳夫) は Bree (ブリー村) にある The Prancing Pony (躍る小馬亭) の自分の部屋にいる。談話室を出て廊下を左に曲がり、次を右に曲がってまっすぐ行った廊下の、突き当たりの階段の右手だ。

馳夫のところに戻り、ブラックウォルドと青ざめたドワーフについてわかったことを彼に伝えるのだ。

「ちょうどいい時に戻ってきてくれたな!お前が出かけてから色々な事が起こったが、今は話している時間はあまりない。お前がもたらしてくれた知らせは、ここブリー郷の俺の部下にとって、とても有利なものになるだろう。だが今、俺達には対処しなければならない差し迫った驚異がある」

「お前がいない間、お前がアムディアと一緒に見たのと同じナズグルたちが子馬亭を襲ったんだ。奴らは、俺が待っていたホビット庄から来た4人のホビットを探していたんだ。どうして奴らが俺の旅の連れにそんなに興味を持っているのかはわからない。だが確かに言えることは、またお前の助けが必要だということだ」


Rewards / 報酬

名声:
 Reputation-icon2 Men of Bree の名声が上がります (500)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。