Fandom


Quest:【65】A Scholar's Woe
レイド クエスト
地方:The Ettenmoors
前提または派生クエスト:

Description / 背景
アンフェルス副官はエテン高地に来てから殺したオークやウルクのたくさんの死骸の上で見つけた品に関心がある。それはルダウアの歴史を目録にした文書である。

Bestower / 授与ダイアログ
Quest-ring Lieutenant Unferth
「やあ、<クラス>。アンフェルス副官だ。ここ寒い丘原に来る前は、私は古の伝承知識を学んでいた」

「私はルダウア、つまりかつてエテン高地にあったルダウアの王国について詳しいが、この地についてはあまり知らない。王国の衰退にまつわる多くの資料が時とともに、また王国の崩壊へとつながった大きな戦いで失われた。私がエテン高地に来て多くの、 アングマールの散兵と戦って、オークやウルクの多くが古代ルダウアの図書館から巻紙を盗んでいたことを知った」

「奴等がここで何かをさぐっているんじゃないかと恐れている。この文書が、それが何なのかを暴いてくれるかもしれない。頼むからその文書を取り戻してくれないか?そうしてくれたらもちろん報酬をやろう」


Objectives / 目的
目的 1
Historical Note of Rhudaur(ルダウアの史記)を手に入れる (0/10)

ゴブリンやオーク、ウルクはエテン高地のあちこちにいる。アンフェルス副官はオスト・リングディアの比較的安全な場所にいる。

アンフェルス副官の心配は、アングマールの軍がエテン高地でなにか恐ろしいことをかぎまわっていることだ。しかしこの地の歴史はルダウアの衰退とともにほぼ消えうせた。アンフェルス副官はなんとか少しでも情報をつかみたいと探している。


Rewards / 報酬
お金:
 28 Silver coin-icon 35 Copper coin-icon 
宿命点:
 125 Destiny-points-icon
Token of Valour-icon Token of Valour


補足編集

クエストに関する追加情報があれば記入
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。