Fandom


Rhovanion 地方
MoriaLothlórienMirkwoodThe Great River
Rhovanion / ロヴァニオン
ロヴァニオン
シンダール語で「荒れ地の国」の意(直訳すると野生の地)。Grey Mountains (灰色山脈)の南、Mordor (モルドール)の北、The Misty Mountains (霧ふり山脈)の東、Redwater (赤水川)の西にあたる広大な地域の伝統的な名で、Mirkwood (闇の森)とAnduin (アンドゥイン)の北部流域が含まれる。Mirkwood (闇の森)とSea of Rhûn (リューンの湖)の間の地域をRhovanion (ロヴァニオン)と呼び、Dorwinion (ドルイニオン)を除くSea of Rhûn (リューンの湖)そのものもRhovanion (ロヴァニオン)の一部だと考える場合もある。


Moria モリア編集

Moria / モリア
Moria PIC
シンダール語で「黒き坑」の意。霧ふり山脈にあるドワーフの地下都市。元来は、カザド=ドゥーム、ドワロウデルフ、ハゾドロンドと呼ばれていた。

非常に巨大かつ複雑な地下都市で、かつてここに住んでいたドワーフですら全容を把握していたわけではなく、地の底には名もなき生き物が徘徊しているという。

原作ではマザルブルの間、無限階段、ドゥリンの塔、ドゥリンの橋などが作中に登場している。


Durin's Way ドゥリンの大通り
Nud-Melek ヌド=メレク
The Silvertine Lodes 銀枝山鉱脈
The Water-works 浄水場
The Great Delving 大路堀
The Redhorn Lodes 赤角山鉱脈
The Flaming Deeps 炎の峡谷
The Foundations of Stone 石の礎
Zelem-Melek ゼレム=メレク
Zirakzigil ジラクジギル

Moria map

名声派閥:
Iron Garrison Guards 鉄の駐屯番人
Iron Garrison Miners 鉄の駐屯鉱夫

Moria Deeds (功績)
Moria Lower Deeps(功績)
Moria Central Halls (功績)
Moria Upper Levels (功績)
Moria Titles (称号)
Moria Quests (クエスト)
Moria Landmarks (ランドマーク)     

インスタンス
The Forgotten Treasury 忘れ去られた宝物庫
The Grand Stair 大階段
The Sixteenth Hall 第十六広間
The Forges of Khazad-Dûm カザド=ドゥムの鉱炉
The Mirror-halls of Lumul-nar ルムル=ナールの鏡の間
Fil Gashan フィル・ガシャン
Halls of Crafting 工芸の広間
Dark Delvings 闇堀
Skûmfil スクームフィル
The Water Wheels: Nalâ-dûm 水車:ナーラ=ドゥム
The Mirror-halls of Lumul-nar ルムル=ナールの鏡の間
Dâr Narbugud ダール・ナルブグド
The Vile Maw ヴィレ・マウ
Filikul フィリクル


Lothlórien ロスローリエン編集

Lothlórien / ロスローリエン
Lothlórien PIC
ケレボルンとガラドリエルが中つ国へと移ったとき、彼らは最終的に霧ふり山脈の向こう、ラウレリンドーレナン(歌う黄金の谷)のシルヴァンの民の間に落ち着きました。この名前はそこに育つマルローン樹の色から生じたもので、その葉は秋になると黄金色になるのです。ケレボルンの殿は中つ国中で広く知られた賢者の中の賢者、一方奥方のガラドリエルは先見の才を持っていることで知られています(もっとも真実の多くは、彼女が密かに帯びるアダマントの指輪、ネンヤという力の指輪に隠されていますが)。二人はともに黄金の森を治め、ネンヤの力を通じて守っています

Nimrodel ニムロデル
Cerin Amroth ケリン・アムロス
Caras Galadhon カラス・ガラゾン
Cirin-en-Galadh シリン=エン=ガラズ
Egladil エグラディル
Eryn Laer エアイン・ラエア
Fanuidhol ファヌイゾル
Gelirdor ゲリアドール
Nan Celebrant ナン・ケレブラント
Nanduhirion ナンドゥヒリオン
Taur Hith タウア・ヒス
Mekhem-bizru メヘム=ビズル
The Vinyards of Lórien
ローリエンのぶどう園

Lothlorien map

名声派閥:Galadhrim ガラズリム

Lothlórien Deeds (功績)
Lothlórien Titles (称号)
Lothlórien Quests (クエスト)
Lothlórien Landmarks (ランドマーク)     

アドベンチャーインスタンス


Mirkwood 闇の森編集

Mirkwood / 闇の森
Mirkwood PIC
闇の森(やみのもり・Mirkwood:マークウッド)はJ・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』で登場する架空の森である。密な樹木が生い茂り、巨大で危険な蜘蛛が巣くっている他、その深部である東側には灰色エルフたちが住んでいて、王国を築いている。闇の森は『ホビットの冒険』第8章の舞台となる大きく密な森で、外縁部ですら巨木がいたるところに根を張り、黒々とした枝葉を茂らせている。徒歩で数日(約4日)の西側にはビヨルンの住む地域があり、ガンダルフと別れた13人のドワーフとホビットのビルボ・バギンズは、この森の西側から東へ抜けようとして遭難、深部にある灰色エルフの王スランドゥイルの屋敷で暫く虜囚となった。森の中にはこれを突っ切る流れの激しい川が一本ある。
Wikipedia「闇の森」より抜粋

Ashenslades 灰色の湿地
Dol Guldur ドル・グルドゥア
Emyn Lûm エミュン・ルーム
Gathbúrz ガスブーアズ
Mirk-eaves 闇の軒先
Taur Morvith タウア・モルヴィス
The Dourstocks 陰気な切り株
The Drownholt 溺れる森
The Scuttledells 急ぎの谷
Mithechad ミセハド
Thangúlhad サングーラド
The Haunted Inn 幽霊宿屋
Helethir ヘレシール
Ost Galadh オスト・ガラズ

Mirkwood

名声派閥:Malledhrim マルレズリム

Southern Mirkwood Deeds (功績)
Mirkwood Titles (称号)
Mirkwood Quests (クエスト)
Mirkwood Landmarks (ランドマーク)

インスタンス
Sword-hall of Dol Guldur ドル・グルドゥアの剣の間
Dungeons of Dol Guldur ドル・グルドゥアの地下牢
Warg-pens of Dol Guldur ドル・グルドゥアのワーグの檻
Sammath Gûl サンマス・グール
Barad Guldur バラド・グルドゥア


The Great River 大河編集

The Great River / 大河
The Great River PIC
The Great River (大河)、またの名をアンドゥインとも呼ばれる地はゴンドールの途中のローハンの北部境界に沿ったロスローリエンおよび闇の森と、南部への大海の間に南へ流れている

Thinglad シングラド
Parth Celebrant パルス・ケレブラント
Wailing Hills 嘆きの丘
Limlight Gorge 白光峡谷
The Brown Lands 茶色の国
Rushgore ルスフゴレ
Eorlsmead エオルルスメアド
Stangard スタンガルド

The Great River


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。